<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年08月25日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

13公演目無事終了(追記)

今日の公演も無事終わったようです。

光は途中から出演。

雄也も変わりない様子だったようです。

家康も元気そうなので安心しました。




今日の壷の場面は圭人が選ばれたようです、



(追記)

なぎぃちゃんお知らせをありがとう!

お知らせいただいた内容をご紹介させてね。


続きを読む >>
2011年08月16日(火) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(2) / trackbacks(0) / -

8月9、10日 SUMMARY2011レポ part7(Last)


BE ALIVE
昨年に引き続き、7vsBESTのコーナー
光以外のBEST4人と7の4人が登場。
去年の演出と同じように、BESTと7で互いに挑発しあうのですが、毎回雄也が裕翔の脇をくすぐってるように見えて微笑ましく思ってしまうのは私だけでしょうか?

こういう2つのグループがNYで抗争を繰り広げるという設定が名作ウエストサイドストーリーっぽくって高まります(曲調もダンスもまったく違ったタイプですが)

この時の丈の長いジャンパーの裾を翻す裕翔の姿が最高に素敵です
ターンの場面などでも、ジャケットの縁を掴んでパッと綺麗に広げてターンしたり、まるでその広がり方まで計算されてるのではないかと思うくらいに美しくて、裕翔はどんな衣装の時もその衣装の特性を活かしてダンスやポージングに上手に取り入れて魅せてくれるのです。
この場面では、裕翔のそんな魅力も堪能できます

途中で大ちゃんと涼ちゃんははけていきます。



みんながはけていき、ステージ上に残る裕翔。
今回綱渡りの場面のMCを務めている裕翔。
綱渡り

裕翔「小学生の頃、スパイダーマンの映画を観ました。NYの街を飛び回り人々を助ける姿を見て感動しました。彼は僕にとってヒーローです。
世界中には多くのヒーローがいて、彼等には必ずライバルがいます。
敵、味方として戦っていたライバル達が時の流れの中で仲間になることもあります。
そんな1つをご紹介しましょう。
1000本の刀を奪うために放浪する僧がNYに現れます。
エンパイアーステートビル屋上にいるのは武蔵坊弁慶こと有岡大貴。
対するクライスラービル屋上にいるのは牛若丸こと山田涼介。」

ここで、牛若丸の衣装を着た涼ちゃんと、弁慶の衣装を着た大ちゃんの姿がそれぞれにスポットライトで照らし出されます。

ナレーションを務めた後、裕翔ははけ、宏太くん、慧くん、圭人の3人がJUMPとして初演のSUMMARYで着用した片袖ノースリの赤い着物衣装で現れます。


牛若丸と弁慶の五条の大橋での有名なやりとりをしている間に3人は張られた綱の下へ長い棒を携えてスタンバイします。
着替え終わり、同じ衣装を着た裕翔も同じように手には棒を携えてステージに。

涼ちゃんと大ちゃんが対峙する2箇所にそれぞれ2人ずつが長い棒を交差する形で下から支え、涼ちゃんと大ちゃんはこの棒に掴まりながら剣を交えます。
剣を牛若丸に奪われひざまずく弁慶の上を牛若丸が飛び越えるのですが、その時には慧くんと裕翔はそれぞれの棒を置いて、宏太くんと圭人の支える棒を4人で一緒に支えます。
下の4人にはライトが当たってはいないのですが、みんな下を向きながら凄く力を入れて一生懸命に支えている様子が腕に力を込めてその場で踏ん張っている姿から伝わってきます。

涼ちゃんはそこから先の足場へいつものような綱渡りの要領で無事にたどり着き、大ちゃんは今回はその場で綱を降りてきます。

再び裕翔のナレーション
裕翔「その後、牛若丸は義経と名を変え、弁慶はその盾となり、やがて2人は戦乱の渦に飲み込まれ歴史に名を残すこととなったのであります。」
と、このコーナーを締めくくります

10日は両部とも声が少し枯れていて、ナレーションの途中で声が裏返ってしまうこともありましたが、裕翔の声は張りがあり、またこうしたナレーションには特有の発声法や抑揚のつけ方があるのですが、彼はそれが自然に出来ているので(恐らく勘で理解してるのだと思います)とても聞きやすいです。

この綱渡りの場面は、まるで”JUMPはみんなで支え合っているんだよ!”ということを体現しているかのようで、私は今回の演出の方が断然好きです!(ずっと裕翔の姿を見ていられるというのもかなり大きな理由ですが)



空中ブランコ
今回の空中ブランコに雄也も挑戦してると聞いて、その事に実は一番驚きました。
WSで映像は見ていましたが、一体どんな様子なのか想像もつかなくて
今回タイツ衣装ではなくなったことにまずは一安心(え?)
(それでもちょっと微妙なデザインのようなのですが、裕翔が着ていると大きく開いた襟元から綺麗な鎖骨がのぞき、とっても似合っていたのでALL OK!ということで

ステージに現れた雄也とちぃのやりとり。
なぜか唐突に空中ブランコで対決するということに。

雄也「(?初めの方のセリフは覚えていませんちょっとくってかかる口調のセリフだったと)知念侑李!(なぜかフルネーム呼び笑)」

ちぃ「僕は1年早くやってるから、有利なんだよ。い・ちねんゆうり・です(お約束のダジャレ)」

雄也「ダジャレじゃ負けるけど、空中ブランコじゃ負けないぜ!」と強気に出る雄也。

2人して空中ブランコへとロープを昇っていきます。
慣れた足取りですいすいと昇っていくちぃと「早えーなあー」とやや遅れ気味な雄也。

まずはちぃがお手本を披露。
去年と同じフォームでいとも簡単にやってのけるちぃ。

いざ自分の番になると「やべぇ、お腹痛くなってきた・・・」とお腹を押さえる雄也と、「仮病はダメだよ」とちぃ。

雄也は目隠しされることになり「ただでさえ怖いのになんで目隠し?」といぶかしがる雄也に、「見えない方が怖くないかもしれないよ」と言い含めるちぃと、簡単に言い含められる雄也。

目隠しした状況なので掴まるバーを手探りで探してる雄也をちぃがサポートしていました。

大きく身体をスイングさせトライする雄也。
でも受け手側の方は全く雄也を受け入れる準備の気配もないままに、雄也は失敗して落ちていきます。

降りてきて目隠しを外し、その布を口にくわえてネットからヒョイっと降り立つ雄也の姿は凄く男前でした!

プロの方たちのパフォーマンス後、ちぃがトライする番に。
今回もまた鼓動を打つ効果音が場の緊張感を盛り上げます。
下からちぃの演技を見守る雄也。

前回よりはるかに難易度の上がった演技で見事やり遂げるちぃ。
会場中から拍手が沸き起こります。

ステージに降り立ち、握手(ハグもあったかな?)を交わす雄也とちぃ。
失敗する演技とはいえ、これだけの高さから毎回落ちるって相当な恐怖なのではないかと思います。
でも、この役を引き受けた男らしい雄也に心から拍手を送りたいです。
なんでもパーフェクトにこなすちぃだって、きっと雄也の存在が凄く心強いはずだもの。
この演出も去年より断然今回の方がいい!と思いました。

去年と同じくちいがステージ中央でヒュッテ&ピルエット&バク転とキメるのですが、そのバックには全員そろってちぃの成功を讃えるかのようにダンス。



ありがとう〜世界のどこにいても〜
そのままのフォーメーションから。
毎回圭人と向かい合わせで至近距離で顔を近づけてる裕翔

ところどころでメンバーと絡んでいて笑顔がのぞきます




JUMPが全員はけ、全てのJr.紹介。



(この辺りからあまりメモをとってないのでかなり雑です



宏太くんと涼ちゃんがステージに現れ、最後のご挨拶。
涼ちゃんは今年で終戦記念日が66回目を迎える事など、内容的には去年の宏太くんとほぼ同じ内容の挨拶を。
宏太くんは先日の震災以来、被災者の方たちやその方たちのご家族やお友達の事を常に考えながら取り組んできて、でも逆にたくさんのパワーをもらっている事、そういった日頃の感謝の気持ちを込めて・・・という流れで

Thank you〜僕たちから君へ〜
白燕尾服で次々に登場し歌い始めるのは去年と同じ演出です。
本当に歌詞の通りに心を込めてこの曲を歌う裕翔の姿が大好きです

でも・・・10日1部、ソロパートを歌い終わって、ライトが当たっていない時、右手でお尻の右側をポリポリと掻いている18歳になったばかりのアイドルが
汗でムレちゃってかゆかったのね


シングルメドレー
今回はフライングなし。
ステージ上でJr.も一緒に仲良く。
裕翔はホイッスルが鳴る場面で前に1人進み出てエアホイッスル。「ピーッ!ピッ!」と吹き鳴らすフリして可愛いです
たいてい色んなJr.君たちとも絡んでいましたが、どの回か慎太郎と何か話して笑いあってる時があって、その場面がとても印象に残っています。
「本当にありがとうございま〜す!」とはけていく裕翔

全員はけて、しばらくしたら健人のナレーションが流れていたような・・・(あいまい)

Encore 冒険ライダー 
白燕尾服のジャケットを脱いでJUMP君たちが再登場。
ボールファンサ。ステージからアリーナへ降りてウチワに応えたり、メンバー同士絡んだり。
(涼ちゃんのお尻にタッチしたり)
10日の2部はバースデイ帽を被って現れた裕翔は、目に入るウチワ全てに応えているかのようでした。
ハピバウチワにも「ありがとうございます」と頭を下げたり、3バルの客席など上に向かっても一生懸命応えていました。


勇気100%
コンサートでなら銀テープの発射する瞬間、メンバーみんなで「来るぞ〜!」とためた後に勢いよく水が噴き上がり、Jr.君たちはびしょ濡れです。



ステージの中央部分が持ち上がり、JUMP君たちはその中へ。
上から扉が徐々に下りてきて、その隙間から見える彼等はみんなで手を繋いでピョンピョン飛び跳ねたり、手を振ったりしながら・・・
最後はピッタリと扉が閉じてしまいます。




10日1部は先にも書きましたが・・・



アンコール終了後客席から2バルの辺りから「裕翔お誕生日おめでとう!」の声があがり、続いて裕翔コールが自然に湧き上がりました。

「裕翔!裕翔!」
その声は会場が揺れてるんじゃないかと錯覚するほどで、今思い出しても鳥肌が立ちそうな感覚を覚えました。


その声を聞いた裕翔が、黒のスタッフTシャツにグレーのスウェット姿で、Jr.マンション下から飛び出すように再び1人でステージに登場してくれました。

裕翔「ありがとうございます。(皆さんの声が)聞こえてました。こうして皆さんに支えられて、誕生日を迎えられて幸せです。また会いましょう!」と感無量な表情で言葉を残してはけていきました。
この時の裕翔の瞳は少しウルウルしていたように感じました。


2部のハピバサプライズはもちろん嬉しかったですが、1部終了後のこの瞬間に居合わせることが出来たこと、裕翔がちゃんとみんなの想いを受け留めてくれたことが最高に嬉しくて幸せでした





9日、10日とまとめてでメモが読めなかったり、記憶違いだったり、忘れていたり、抜けている箇所もありますが一旦これで2日間のレポ終了です。


長いレポを読んでくださった方ありがとうございました!


また思い出した箇所などがあればおいおい追記していきたいと思っています。

















2011年08月16日(火) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(6) / trackbacks(0) / -

12公演目無事終了(再追記)

みくちゃん速報をありがとう!

お知らせいただいた内容を紹介させてね。

「つい先ほど終わりました。

顔にすら出しませんが裕翔かなり疲れが見えます。

ジャグリングのボールを落としてしまったり、ブラストでスティックを一本落としてしまったりブラストのターンを失敗してしまったり。

心配な所もありましたが腕立てwith家康は無事成功。

本当に頑張っています。


全体的に見ると主に疲れているのは腕や手首といった感じでダンスなどにはまだ裕翔パワー全開な感じでした。

とは言っても少し息の上がっている場面が多かった様な気がします。」



左ひじにテーピングしてたようで手首から筋を痛めてる様子が気になります。


(追記)

2部に入られていた薫ちゃん、智華さん、みくちゃんから詳しくお知らせをいただいたので、続きへ。

3人とも本当にありがとうございます!


(再追記)

ちあきさんも本当にありがとうございます!

続きでご紹介させていただきますね。


☆あみ★さんも今日入ってらしたんですね!

様子をお知らせいただいてありがとうございます。

続きへアップさせてくださいね。




まみいさん、あんももさんからもお寄せいただいていますのでご紹介させてくださいね。

お二人ともありがとうございます!




続きを読む >>
2011年08月15日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(12) / trackbacks(0) / -

8月9、10日 SUMMARY2011レポ part6


そうそう、確かMagic PowerからドラムはPearlのオレンジのものにかわり、Hello Broadwayからはドラムは裕翔に代わり、萩谷くんに。(萩ちゃん大活躍!)

しばらくは黒燕尾服を着た光とJr.くん達のコーナー
Secret Agent Man

Fightting Man

Crazy Funky Down





NYに到着し、今回もステージ上はここから綱渡り等の設営に。
宏太くんが青いスタジャンで現れます。

(無駄な豆知識ですが、”スタジャン”と、”スカジャン”似たような名称があって紛らわしいのですが、ここで着用してるのは”スタジャン”です。
スタジャンとは「スタジアムジャンパー」の略。
アメリカが発祥で、野球場での防寒目的で作られたそうです。チームのロゴやマスコットがついているもの。
一方のスカジャンは「横須賀ジャンパー」の略で、日本発祥で、外国の方用のお土産として作られていたようで虎や龍のデザインが刺しゅうされているものだそうです。
名前は似ていますがまったく違うものです。)

光にこんなところで何をしてるのか問う宏太くん。
すると周りにいる風磨くんや健人くんは「この人はNYで”人気のあのA.N.JELLの本郷勇気さんだよ!”」

一定のラインからこちらはみんなA.N.JELLだと光。
だからそのラインからこちらの宏太くんやお客さんもA.N・JELLだということに。
その言葉に反応するお客さんに「照れちゃって」と突っ込む光。

この場面で4人でPromiseを歌います。

Promise
モニターには”美男ですね”のこれまでの勇気の名場面が流れます。
「最近はドラムを刻むばかりであまり歌ってないから、ちょっと嬉しくなっちゃった」と照れくさそうな光。
風磨達を連れて光ははけていきます。
10日2部は光「薮、いい夢見ろよ!あばよ!」とはけていき、宏太くんが「お前のギャグじゃないじゃん!」と突っ込んでいました。


「他のJUMPのメンバーにも会いたくなっちゃった」と宏太くん。
「山ちゃ〜ん」と呼びかけると3バルに涼ちゃん登場。
涼ちゃんは映画の撮影でもよく使われる自然史博物館にいるという設定。
10日1部では小さいこどもさんにインタビューする涼ちゃん。
「僕と一緒にぎゅっぎゅっとしませんか?」とうことで子どもさんにぎゅっぎゅっとした様子。
でもカメラに映らない位置なので、宏太くんに怪しまれ、「小さいこどもさんだったからね」と。
「これからぎゅっぎゅっと買いにいってきます!」とはけたのは9日だけだったかどうかは覚えてません
10日2部は光くんの後をうけて「薮くん。あばよ!」とはけていき、会場は大ウケしていました。


ちぃも同じく3バルに登場。
ちぃは空港の迷子センターにいるという設定。
「ぎゅっぎゅっと買いに行ってたら山ちゃんに置いてかれた」とちぃ。
周りもみんな迷子ということで、
「誰に迎えに来て欲しいか聞いてみますね」ということでお客さんに聞いてみるちぃ。
9日は「裕翔くん」という答えが返ってきて、「その内に来るかもしれませんね」と答えるちぃ。
宏太くん「後で迎えに行ってやるよ」の言葉に「僕も裕翔くんに迎えにきてもらいたい」と返すちぃ。
宏太くんがすねていました。
9日はその言葉を裕翔も受けていました。
10日は「山ちゃんが迎えにきてくれるの待ってる」と両部とも言ってたような・・・


裕翔は2バルに登場。
ブロンクスにあるヤンキースタジアムにいるという設定。
9日は、
裕翔「コッピー」
宏太「ゆってぃー、ワカチコ!ワカチコ!」
裕翔「それ、ゆってぃ!」
とお約束のような流れの2人。
「周りの人たちもウチワを持って応援しています。でもスタジアムでウチワで応援はしないよねえ〜」
といった流れで、「俺今から知念迎えにいかなきゃ!」とはけていきました。

10日は「このヤンキースタジアムは新しくなったばかりでピッカピカなんですよ!だから周りにいるお客さんもピッカピカ!」とお客さんの方へ向けて手をピラピラさせていました。
2部では「薮くんもピッカピカ!」



大ちゃんは今回も1バル登場。
9日は圭人も一緒に登場し、観覧ゲストの仁くんの通訳をしていました。(なぜ?!)
10日は確か去年と同じようなインタビューだったような(あいまい
今回慧くんのバルコニー登場がないのが残念です


慧くんがアリーナに姿を現し、雄也も1バルへ。涼ちゃんと裕翔も1バルから姿を現します。



後少し!続きはまた後ほどpart7へ。





あちこち思い出しては追記してる箇所もあります。


2011年08月15日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(1) / trackbacks(0) / -

11公演目無事終了(再追記)

ゆっちちゃん速報ありがとう!


今日も光は不在。

裕翔はアンコール“勇気”のラストであっかんべーしてハイジャンプしてたそうです。

宏太くんと愛ingでいっせーのーせをやって宏太くんが勝っていたとか。

家康の体調が悪そうな様子が聞こえてきて少し心配です。



(追記)

智華さんからも一部の様子を詳しく教えていただいたので続きに掲載させていただきますね。

智華さんありがとうございます!


(再追記)

ゆっちちゃんからも更に詳しくお知らせをいただいたので続きへ。

ゆっちちゃん重ね重ねありがとう!


続きを読む >>
2011年08月15日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(0) / trackbacks(0) / -

10公演目無事終了(再追記)

ゆきんこさんお知らせありがとうございます!


二部も無事終了したようです。

二部も光は不在だったとのこと。


壷の場面では一部では圭人が選ばれ、二部では涼ちゃんが選ばれたようです。


(追記)


ありさんもいつもありがとうございます!

ありさんからも二部の様子を教えていただいたので、続きでご紹介させていただきますね!




(再追記)

めぐさんもありがとうございます!初SUMMARY楽しまれたようで何よりです♪

続きでご紹介させてくださいね!


続きを読む >>
2011年08月14日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(4) / trackbacks(0) / -

9公演目無事終了(再追記)

本日の一部無事終了したようです。

今日は光は不在、ワンちゃんに一部変更があり、涼ちゃんの相棒がかえでちゃんからあけびちゃんに、慧くんの相棒がめぐちゃんからあかねちゃんに変更になっているようです。



(追記)

一部に入られたあやさんから様子をお知らせいただいたので続きでご紹介させていただきますね。

あやさんお知らせくださってありがとうございます!



(再追記)

ぽにょさんも様子を教えてくださってありがとうございます!

続きでご紹介させてくださいね!


続きを読む >>
2011年08月14日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(4) / trackbacks(0) / -

8月9、10日 SUMMARY2011レポ part5


宇宙飛行士訓練所の場面続き。


今度はダブルダッチ

ターナーは雄也と慧くん。

まずはヤスのトライ。雄也が「イエヤス、はい!」と声をかけると、まずは雄也サイドで飛び続けるヤス。
次は慧くんが声をかけ、そちらサイドで飛ぶヤス。
どの回もこのトライは成功していました。

続いてはゆりこちゃんのトライ。
ゆっくりと移動しながらロープを回し、そこへ跳びこんで跳び続けるゆりこちゃん。
そしてその後に続くように途中からちぃが参加。
「チワワの知念が入ってきましたね」
「チワワですか?」
「どう見てもチワワでしょ」なんて大ちゃんや裕翔たちの会話が続く中、ゆりこちゃんが抜けてちぃだけが残り、両腕をついたプッシュアップやグラスホッパーなどの高度な技をこなします。
ちぃの運動能力の高さって本当に凄いです。

ちぃが成功すると必ずその後でハイタッチしにいく裕翔や涼ちゃん。

裕翔が手首を一生懸命プルプルと振って準備運動をしてるなと思ったら、次は裕翔のターンでした。
腕立て伏せをしながら跳ぶ裕翔の背中にヤスが乗っかって一緒に飛び続けるという技に挑戦するのですが、なかなか難しいようで
今回裕翔はただでさえ手首を酷使する事が多いので、実は本気で心配です
9日は「今、伊野ちゃんに見とれてた」とロープに跳び込むタイミングを逃してしまう裕翔に、宏太くんが「こいつに?」と大ウケしていました
「僕が悪いと思うので腕立て伏せを」とかわりにヤスを背中に乗せて腕立て伏せをする裕翔。
「1.2.3.4.5〜!」で「イエヤス重いよ〜」と力尽きる裕翔。


10日一部は、裕翔の腕立てダブルダッチの時に「ドーベルマンの裕翔が」「ダルメシアンの裕翔が」と言って裕翔が笑ってしまって失敗したので、大ちゃんまで付き合ってくれて一緒に腕立て伏せを。

そして10日二部では見事成功して裕翔もとっても嬉しそうでした
ちなみにちぃ曰く、ヤスは光がいると元気なのだそうです

このコーナーでは合間にお喋りするメンバー同士の絡みも見られたりと今回もほっこりとするひと時です


愛ingーアイシテルー
始めはワンちゃんを抱っこしたままで、裕翔は抱えているクリームちゃんのフワフワの尻尾でちぃの抱っこしてるヤスにいたずらしたり、圭人にクリームちゃんの足を当ててキックさせたり、そのままアリーナを回ってお客さんにワンちゃんを触らせてあげてたり、光がクリームちゃんの前足を持って踊っていたり。
途中でステージの中央の開いてるところで待機してるトレーナーさんの元へワンちゃんを帰してからは、Jr.マンションの下で宏太くんと相変わらずアルプス一万尺をしたり、手をいつものように繋いで踊ったり
お尻にタッチしたり、ほっぺに触ったりと主に宏太くんとの触れあいタイムとなっていました


NYに到着。
暗転し、モニターにはスマーフの予告映像が流れ、スマーフのキャラが3体登場します。
JUMP君たちも衣装を替えて登場。
裕翔はにこやかにその内の1体の黒目部分をツンツンしたり

この箇所については2部のハピバサプライズについて。
裕翔はドラムにスタンバイして音声チェックをしていました。
機材からコードを抜いてみたり、何かいつもと様子が違うのか音声の方にアイコンタクトをとりながら人差し指を上に向けて何かを調整してもらうようにお願いしていたのだと思います。

ここで、いつもなら大ちゃんから、「山田の担当するのはどのスマーフ?」と聞かれて、自分の担当するクラムジーを紹介し、生アフレコで
「僕、クラムジー。コマネチ!」の声にあわせて、クラムジーがコマネチをすると、いった流れなのですが、この回は「裕翔くん、お誕生日おめでとう〜!」の声でハッピーバースデーが流れ始め会場みんなで歌い、いきなりサプライズで裕翔のお祝いが始まります

裕翔は、「まさか今年はないだろうって思ってた」と、ただただビックリ!

宏太くん(?)「朝から誰も”おめでとう!”って言ってないの、気付かなかった?」

裕翔「言ってなかったけど、本当に?」と状況をなかなか飲み込めない様子。

Jr.くんが生クリームに苺でデコレーションされ、3本ロウソクがのったケーキをワゴンで運んできてくれます
宏太「3歳おめでとう!」って声も(笑)

裕翔「俺、3歳?」

ちぃがハピバの帽子を被せようとしてくれましたが届かなくて、裕翔が少し身をかがめて無事に頭上に。
「Jr.もみんな出てきてくれたよ」と、全員がステージにそろいます。

モニター画面には大きなバースデーケーキの画像と”HAPPY BIRTHDAY DEAR YUTO”の文字が流れるように映し出されています。

宏太くんがロウソクに火をつけてくれ、みんなに促されて火を吹き消す裕翔。

裕翔「本当に今年はないと思ってた」

大ちゃんだったかな?「誰からもメールこなかったでしょ?」と聞かれて、

裕翔「え?いや、圭人からは・・」

の言葉でみんなに詰め寄られる圭人。

圭人「だって、誕生日じゃん!」と必死で答える優しい圭人

涼介「俺も送りたかったのにさあ・・・」

侑李「本当はドラムをケーキで作ろうかと思ってたんだけど〜」なちょっと適当発言もあり(笑)

宏太くんに「抱負は?」と聞かれて

裕翔「みんなや、スタッフさんやJr.やファンの皆さんのお陰でいい夏が迎えられそうです。これからもよろしくお願いします!ありがとうございました!」といった事を語っていました。

「言葉になんない・・・」と本当に感無量な様子でした。

宏太くんから苺を1粒お口へ入れてもらい、ハピバの帽子を被ったままドラムを叩くことになりますが、スタンバイしたところで落ちてしまった帽子を圭人が拾って被せてくれました。

ケーキの片付けの合図をJr.君たちに出してるしっかり者の宏太くん。

Magic Power
帽子を落とさないように気をつけながら、本当に嬉しそうな表情でドラムを叩いてる裕翔。
こちらまで幸せで一杯になりました。
正直今回の状況ではそういったお祝いはない方がいいんじゃないか?と思っていましたが、裕翔の幸せそうな顔を見ていたら、やっぱり良かったね!と心から思えました。
裕翔にバレないようにこっそりと計画してくれていたメンバーのみんなやスタッフさん達に本当に感謝です


高地くんが裕翔にシルクハットとステッキを持ってきてくれ、どちらの帽子にするか聞いてくれていた様子で、裕翔もどうしようかな?みたいな素振りを見せますが、結局シルクハットを選んでいました。
高地くんはそのまま圭人にハピバ帽を渡そうとしたりしていました。

Hello Broadway
ステージがせり上がり、まさにミュージカルのような演出でステージを移動しながら歌う姿がみんなとっても様になっていて素敵です
(もちろん個人的には裕翔が一番似合ってる!と思っていますが
ステッキを回したり、宏太くんとすれ違う時にはお約束のようにお尻を叩いてもらったり(笑)、エアトロンボーンをしてみたり、楽しげでキラキラと華やいだステージングで、今回のお気に入りコーナーの1つです



先が少しは見えてきたかな?続きはpart6へ。



2011年08月13日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(6) / trackbacks(0) / -

8月9、10日 SUMMARY2011レポ part4


火の国に到着し、2バルから涼ちゃん、ちぃ、大ちゃんの3人がフライング。


炎のドラム

3人がアリーナの上空を経てステージに降り立ち、「炎のドラム、中島裕翔!」と紹介し、赤い衣装にスネアをベルトで装着した姿で裕翔と萩谷くん登場。

裕翔が練習していたブラストが披露される場面です。

フライングしながらドラムを叩く2人。
萩谷くんはさかさまになった状態で叩く場面も。

途中で回転を取り入れてのこのパフォーマンス、初日は失敗してしまったようで、見ていてもハラハラ
してしまいます。
ドラムを装着してる部分に突起してる部分があるので、そこへ引っかかりやすいようで。

でも9日も10日の両部も無事に成功していました。

回転するとドラムの重みもあって反動で動いてしまうのを、回転から元の位置に戻るとすぐにスティックを持った両手をパッと広げて静止する真剣な表情の裕翔の姿が凛々しいです。

この時は白いスティックを使っていて、おそらく普段使っているものより少し太いようで、その分重みもあるのでしょうね。

萩谷くんもとても頑張っています。
ステージに降りると向き合って互いのドラムを叩いたり、きっとたくさん練習を積んで息を合わせたのだと思います。

ステージ奥から他のメンバーが白黒衣装で2列になって登場し、裕翔は代わりにはけていきます。


Beat Line
この曲、今回のSUMMARYでお友達たちとの中でも一番反響のある曲で私も大好きです!
曲調もダンスもまさにK-POP要素をたっぷりと取り入れた印象で、かなりハードなイメージです。
着替え終わった裕翔も前に進み出てきて加わります。

間奏部分ではステージ中央に用意されたボンゴ、コンガ、スネアを演奏する慧くん、圭人、裕翔のパーカスパフォーマンス。
光がいる時はその後で踊っていて、他のメンバーはステージ前方に。

Bメロ歌いだしが裕翔でここの裕翔もめちゃくちゃカッコいいです



Rescue
Jr.マンションにてHHJ
この曲もとても好きです!
なんならJUMPにも一緒に加わって欲しかったくらいです!!


ビリビリダンス
B.I.Shadow フライング


NYに行く前に宇宙飛行士訓練センターに立ち寄ることに。
ここでJUMP君たちの相棒が待っています。
宇宙飛行士訓練センター
オレンジの宇宙服に身を包んだJUMP君たちが1人ずつワンちゃん達と一緒に登場。
涼ちゃん&カエデちゃん、ちぃ&家康くん、大ちゃん&サツキちゃん、光&ドールちゃん、慧くん&めぐちゃん、圭人&のぞみちゃん、宏太くん&みぃちゃん、雄也&ゆりこちゃん、裕翔&クリームちゃんのコンビです

まずは涼ちゃん&カエデちゃんで前回と同じく足し算。今回はお客さんから問題を出題してもらいます。
9日と10日1部は成功しましたが(1部はちょっと怪しかったけど)2部ではいつもと違う方向を向いてしまって涼ちゃんの質問にポカンとしたカエデちゃん
調子悪かったのかな?

慧くん&めぐちゃん(慧くんはめぐっぺとも呼んでいました。)は、慧くんがややゆっくりめぐちゃんの目の前に回しながら出すバットをJUMPする技。
こちらは毎回成功していました。


雄也&ゆりこちゃんコンビは、バットが二本になり、それを交互にゆりこちゃんの前に回しながら出し、ゆりこちゃんはそれを見事にJUMPしてクリアしていました。


裕翔&クリームちゃんは今回もボタンちゃんと同じく玉乗りです。
9日はすんなりと玉乗りをこなし途中で玉の上から裕翔の元にJUMPするクリームちゃん。
10日1部は玉乗り前に裕翔が説明してるところでワンワンと吠え出してしまって、裕翔から「ね、ちょっと静かにして」と、いさめられていました

元の位置に戻っても落ち着きのないクリームちゃんを何度も引き寄せてる裕翔。
クリームちゃんはボタンちゃんよりもお転婆さんかも。


ちぃ&ヤスコンビ
ギネスの記録の持ち主という紹介でヤスの登場。
ブレイクダンスの技の1つで、床に手をついて上半身を軸に足を回し、その足を縄跳びのように飛び越えていくヤス。
でもこの技をいとも簡単にやってのけるちぃはやっぱり凄いです!


圭人&のぞみちゃん
圭人の首の周りを歩きながらくるくると回るのぞみちゃん。
10日の1部だったかな?
「お前爪伸びたな」とのぞみちゃんに技の途中でクレームをつける圭人の声に、「なんか言ってる」と反応してる裕翔
失敗するとすぐ頭を抱え込んでしまう圭人に「お前すぐ、”Oh! My God!”って頭抱え込むなよ!」とメンバーからクレームがつく場面も(笑)


宏太くん&みぃちゃんコンビは輪くぐり。
宏太くんが輪を差し出し、「みぃ!」と声をかけるとその輪をピョンとJUMPしてくぐる技ですが、10日の1部はステージから逃げ出しかけてしまって宏太くん焦っていました。


光&ドールコンビはこの箇所で芸をちゃんと見せてもらった記憶がないような・・・
台にスタンバイするのですがなかなかスムーズに芸を見せてくれないドールちゃんに「はい!」とポーズだけ決めて一緒にすぐはけてしまうコンビなのでした


ここから訓練タイムということで、UFOが襲ってきても大丈夫なように、と投げたフリスビーをキャッチする技の披露するドールちゃん。
台に座るドールちゃんに3方向から「ドール!キャッチ!」と声をかけてフリスビーを投げるのですが、結構早いテンポなのにドールちゃんは見事にほぼキャッチ出来ていました。


次いで足腰を鍛えるために乱杭の上を歩いてわたる訓練に、まずはちぃとヤスが挑戦します。
足をプルプル震わせながら杭の上を歩いていくヤス。立ち止まるとちぃが目の前の杭を何度も指して見せていて、大ちゃんに「今日の知念はスパルタですね〜」なんていわれていました。

同じ乱杭に挑戦し、いとも間単にスタスタと渡り切るクリームちゃん、裕翔コンビ。
「ヤスの立場が〜」と言われていました。

さつきちゃんも同じ技に挑戦するのですが、さつきちゃんは後足は床につけたまま、前足で杭の上をなぞってさらっと進んでみせ、大ちゃんはその技を「さつ欽ちゃん走り」と名づけていました。




まだワンちゃんのコーナーは続くのですが、続きはpart5へ。


2011年08月13日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(1) / trackbacks(0) / -

8公演目無事終了(追記)

ゆきちゃん速報をありがとう!

今日の公演も先ほど無事終了したようです。

光も出演していたとのこと。


今日はこれからヤンヤンJUMPの収録が予定されていますが、ひとまずはお疲れサマリー!





みえさんからもお知らせをいただいたので続きへ掲載させていただきます。

みえさんいつもありがとうございます!



(追記)

ゆきちゃんから詳しく教えていただいたので続きへ。
続きを読む >>
2011年08月13日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : SUMMARY2011 / comments(2) / trackbacks(0) / -