<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年08月25日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

今夜のラジオ

 

OPトークのお葉書は滋賀県の方から「”こんばんぬぬぬ!”・・・3つおされて来た・・・(笑)こんばんぬ〜!俺は1つ推しだあ〜!」と返す裕翔
(キキララさんありがとうございます!聞き取りにくかったのですがきっとこれであってます!)


「”この前家庭科の授業で全国にはたくさんのお雑煮があると習いました。ちなみに私の家では白味噌に丸煮餅にかしら芋を入れて鰹節をかけて食べます。その他にもお雑煮の中に入ってるお餅にきな粉を付けて食べる県もあるようです。”」とのお葉書に「え〜、それ食べたい!」と裕翔^^

「”7の皆さんのお家ではどのようなお雑煮を食べますか?教えてください!”」との質問に「僕ん家ではですね、おばあちゃん家でお正月を過ごす事が多いですかね。家族全員で行って。おばあちゃんが作ってくれるお雑煮なんですけど鴨肉と姫竹が入って、出汁も鴨かな?すっごく美味しいんですよ。」

The BEST 7のコーナーは京都府の方からのリクエスト。「”曲はくるりの’ワンダーフォーゲル’。くるりは京都出身のバンドでメンバーチェンジを繰り返しながらかっこいい曲面白い曲をたくさん作り、Rock色が強いアルバムもあればアコースティックや打ち込み中心のアルバムもあります”」


「”ワンダーフォーゲルはギターサウンドなんですけどピコピコいっててちょっと不思議な曲です。歌詞も意味深で何度聴いても味わえます。裕翔くんはJUMPBANDでチャレンジしてみたいジャンルはありますか?メタルとかやったら面白そうですね(笑)”」とのお葉書。

裕翔「くるりさん、大体でも2人とかでやってるイメージが強いんですけど、メンバーチェンジ結構してるんですね。初めて知りました。ずっと同じメンバーかと思ってたら。でもやっぱり1人・・はいないとダメですよねえ。2人だと・・・フフフ(笑ってごまかしてるけどイミフ)」

裕翔「そうなんだ。なんか凄いほんわかしてる曲を歌う人達なのかなあって思ってたんですけど、結構Rock色が強かったり打ち込みもやるみたいなね。面白いですね。やっぱり、そういうのいいですね。聴いてて飽きないっていうか。そういうバンドも素敵だと思います。」

曲後「来週もお楽しみに!」



2012年01月21日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(2) / - / -

11月18日のラジオ

 
裕「こんばんぬ〜!Hey!Say!7の中島裕翔ですっ!きたっ!はい(笑)
それじゃあねえ、お便りいきたいと思いますよ〜。
えー、神奈川県ラジオネームそらさんからいただきました。
”えー、私は12月半ばに学校のある試験で初対面の人と話さなけ・・・話さなければならないのですが、え、元々人と話すのが苦手なこともあり、緊張で表情がかたくなってしまい、笑顔で話すことができません。
理想は相手に不快感を与えない、相手を安心させる笑みだそうです。”
凄い。
”練習段階からかなり緊張しているのですが、・・ある程度・・(電波が乱れて聞き取れず)・・・
かなり緊張すると思います。”
うん。
”笑顔が素敵な7の皆さんですが、笑顔で話すにはどうしたらいいのでしょうか?お力を貸してください。”
だって。
笑顔を作るのって・・・(?)・・・筋肉だから。顔の筋肉・・・(?)
だからホント、マッサージとかしても良いかも。
顔の筋肉をほぐす・・ほぐすっていうね。
でも、しすぎもねえ、あんまりよくないんで、逆に筋肉が疲れちゃうんで、ちょっとマッサージして、”笑顔でのぞもう!”って気持ちだけ持てば。
うん。
失敗をね、怖がらずに。やって欲しいと思います。
後、深呼吸してね、大きく気持ちを落ち着かせて・・(?)・・やろうとする事ことか。
・・(?)・・のぞんではどうでしょうか?はい。
頑張って話してもらいたいと思います!
それでは今日も中島裕翔がお送りするHey!Say!7Ultra Power最後までお楽しみください!」



裕「The BEST 7〜!いきます!
皆さんからリクエストをもらってね、色んな音楽を聴いて勉強していこう、Hey!Say!JUMPそしてHey!Say!7を進化させようというコーナーなんです。
はい!
今回のリクエストはね、墨田区ラジオネームむらさきさん。
ピンポイントですね。
墨田区。あれですか?スカイツリーって墨田区ですかね?
いいなあ〜!近くで見れて!ウフフフフフ(笑)
はい。
”いつも楽しく聴いています。”
ありがとうございます!
”今回私がリクエストするのは、スキマスイッチの’奏(かなで)’です。
え、この歌は別れの歌ですが、秋ってなんか別れの歌がはまる気しませんか?”
う〜ん、するねえ。
”夏でもなく、冬でもなく、もちろん春でもない、秋独特な雰囲気って私の中では別れなんですよねえ〜。
卒業式は冬から春にかけてだけど、なぜなんでしょうね?・・・(てんてんてんまでちゃんと読む裕翔♪)”
うん、なんでだろうねえ?
なんかでも分かる、でも!秋って、ちょっとこう涼しくなってくるじゃないっすか?夏・・夏から秋にかけて。
センチメンタルな気持ちになってしまうってのが、あるから・・・
別れ・・の歌がはまる気もする・・(?)むらさきさんの。
そういうの聞いてみて、じゃあ、早速聴いていきましょっか。
それでは聴いてください!
スキマスイッチさんで’奏’」



裕「はい!あっという間にお別れのお時間です。
そうですねえ〜、2週間・・やってきましたけど、まあ、その2週間のうちに、なんと!”こんばんぬ”が生まれてから、2周年目を迎えた週に当たりました。
嬉しいです。フフフ(笑)
えー、金曜日はね、皆さんからのリクエスト曲をこうやってかけていきます。
え、どんな曲でも、OKです。
ホントにどんどんリクエストしてください!

えー、来週もお楽しみにしてください!お相手は中島裕翔でした〜!Bye-bye!」




裕翔のラジオ本当に耳に心地よくて楽しくって・・・
いつまででも聴いていたくなって・・・


また次に裕翔のお当番がめぐって来る時を楽しみに待ってます




111120_0934~030001.jpg





2011年11月20日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(4) / - / -

今夜のラジオ

裕翔の今夜のラジオ リクエスト曲はスキマスィッチの「奏(かなで)」でした♪

最初のお便りでは人と話すのが苦手な投稿者の方が初対面の方と話さなくてはならない事になり、そのアドバイスをお願いしたいという事で、裕翔は「笑顔には顔の筋肉を使うからほぐす為にマッサージとかもいいかも」「失敗を怖がらずに深呼吸してのぞんではどうでしょうか?」とアドバイスしていました。

リクエストをされた投稿者のお住まいが墨田区ということで「いいなあ〜スカイツリーが近くで見れて」と羨ましがる裕翔 揺れるハート


「秋って別れの歌がはまる気がしませんか?夏でも冬でもなくもちろん春でもない、秋独特な雰囲気って私の中では別れなんですよね」というお便りに「秋は涼しくなってセンチメンタルな気持ちになってしまうから別れの歌がはまるっていうのも分かる気がする」と話す裕翔でした。



夕べのラジオではこんばんぬ2周年記念日の話題にも触れてくれてとっても嬉しかったです


先週の金曜日のラジオで読まれたぬとえりさんから昨日コメントをいただいて凄く嬉しかったのですが、同じくこんばんぬ記念日についてのぬとえりさんの投稿が昨夜も読まれ、ご縁があって昨日Twitterを通じて出会う事が出来たミラクルもありましたぴかぴか


素敵なミラクルに感謝ですよつばのクローバー


書き起こしレポはまた時間を見つけてアップしますね!

今夜はおやすみなさい



皆さんに良い夢を…



裕翔 おやすみ




2011年11月19日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(4) / - / -

11月11日のラジオ

 
裕「こんばんぬ〜!Hey!Say!7の中島裕翔で〜す!・・・(?)お便りを読みたいと思いま〜す。

愛知県のぬとえりさんからです。”こんばんぬ!”あれっ?”こんばんぬーとりん!”新しい!!なんでしょう?これは僕の・・・’ゆーとりん’ってとこから来てるんですかね?(笑)”こんばんぬーとりん!”
あの”私はハット姿の中島裕翔くんが最近お気に入りであるJUMPerです”
あざっす!あんま、ハット被んないからな・・俺・・・。
”気になってたことがあり、お便りしました〜!Beat Lineのダンスが凄いかっこよくて、SUMMARYからお気に入りなんですが、いつも気になることがあります。”
何?(聞き返した方が優しい♪)
”’Let's everybody get down(eh oh)
夢の為に down down down
down down down down
Everybody right now(eh oh)・・・の、’eh oh’の部分の手を伸ばして止まる部分なんですが(笑)、・・・裕翔くんの足が内股なのが気になって仕方がないです。内股の裕翔くんにニヤニヤしてます(笑)
Beat Lineで何か気をつけようとか、気にしているポイントとかあれば教えてください。”
何?恥ずかしいなあ〜(照)これねえ〜、こういうこと言われちゃうとねえ〜、気にして踊んなきゃいけないからねえ〜、結構ねえ〜大変よ(笑)
特にBeat Lineは、あの歌も難しいし・・・踊りも難しいから。
そういうのに集中しなきゃいけないこと・・・フフフ(笑) え?ちょっと待って・・・。
え〜っ?!どこで内股だあ?”eh oh”だよね?・・・内股かなあ?それ・・・多分・・あれじゃない?
あの・・一時停止とかしちゃったんじゃない?
Beat Lineでなんか気をつけようとしたこと・・・それだよ!
内股気をつけるわ!今度から。
それじゃあ今日も中島裕翔のHey!Say!7 Ultra Power最後までお楽しみください!」



「The BEST 7〜!
お馴染みの、皆さんから色んなリクエストをもらってね、色んな音楽を聴いて勉強してHey!Say!JUMP Hey!Say!7を進化させようってコーナーなんですけど。早速ね、今回のリクエスト発表したいと思いま〜す!
さあ、今日は何かなあ?
千葉県ラジオネームトンカチさんからいただきました!トンカチなんでね。・・・カナヅチとかじゃない。トンカチ。カナヅチは泳げないけど、トンカチは泳げんのか?!(スタッフさん笑ってます)
どうなんだ?!・・・フフフフフ(笑)
”ラジオを聴いていつもウルトラパワーをもらっている高2です。”
そうですか。良かったです!
”私がリクエストしたいのは・・・”ダラン♪”嵐の’イチオクノホシ’”
はあ〜!
”’もしも君と出会わなかったら・・・’という歌詞がありますけど、私はまだそういう人と出会ってないように思います。もしかしたら出会ってるんですかね?”えー”不安はあるけど、その・・・ん・・・そのへんを楽しみにしながらこれから頑張って生きていこうと思います。”
なんて前向きなんですか?この人は〜!
”私はまだそういう人と出会ってないように思います。”
ほう〜。ま、その内ありますよ!絶対とは言いきれないけど・・・かなりの確率があると思いますよ!
誰でもね。(こういう語りかけもいつも優しい♪)
”楽しみにしながら頑張って生きていこう・・・”って、なんか励まされるなあ〜・・・。いい・・・名言だと思うよ。
そうですかあ〜。それでは、じゃあ早速ね、気になるので、聴いてみましょうか。
それでは聴いてください!嵐さんで’イチオクノホシ’」


「はい!それではお別れのお時間なんですけど、えー1週間やってきました。どうですかねえ〜?僕の、こういう・・・(?)
えー、金曜日は皆さんからのリクエスト曲をかけていきますね〜、こうして。
どんな曲でもホントOKです。ジャンジャンリクエストしてください!
そして、中島裕翔オリジナルのコーナー’ユートビート’ではですね、えー、楽器とかバンドなど音楽関係のお悩みをね、待っていますよ。答えたいと思いますよ!
そして更に’Hey!Say!Words’ ’教えて!男子’へのお便りも待っていますし、ふつおた、普通のお便りや悩み相談、日常の報告もオープニングで紹介していくので、どしどしお便り送ってくださいねえ〜!

ということで、来週もお楽しみにしてください!お相手は中島裕翔でした!Bye bye!」




前にもここで書いたことがありますが、裕翔の内股。

我が家の息子もそうですが、こういった骨格、身体の特徴は遺伝によるものであることが多いです。
先日お子さんが誕生された東山さんも「耳の形が僕と同じで・・・」と仰っていたように、子どもって指や爪の形までそっくりだったりするので、そんなところで生命の神秘を感じたりすることもあります。

生まれつきのものって矯正しようとしても、生まれてから何年もその状態である筋などはすぐ元に戻ろうとするものなのでなかなか難しいようです。

だからそんなに気にしなくてもいいかなと思うよ!>裕翔










2011年11月13日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(10) / - / -

ラジオリニューアルについて詳細



以下、文化放送公式サイトより



「山ちゃんのオトナ計画」
山田涼介がカッコいいハタチ(20才)になるために
必要なことをリスナーからの大募集。
なるべく具体的に出来そうな事を送ってください。



「知念侑李のやっぱこっちでしょ!!」
Hey!Say!Jumpイチの決断力を持つ知念侑李が、
リスナ−の「どっちにしようかな…」と迷っていることを
ズバリと解決していきます。
2択でどちらにしようか迷っていることをメールでお待ちしています。




「ユートビート」
以前からよく番組に届いている「ドラムのコツを教えて!」
というような、音楽関係のメールにこたえていきます。
ドラム上達のコツ、バンドをうまくやっていくには?
というような、音楽トークに花を咲かせます。





「ケイトーーーク」
圭人がリスナーに語りたいことを思う存分語りつくします。リスナーのみんなからは
「圭人にオススメしたい人・モノ・出来事」などを大募集!
「教えて男子」
男子特有の照れやちょっかい、子供っぽい遊びなどなど、
リスナー女子が理解できない「男子の感覚」についてメンバーがこたえます。
また「男子的にはこれってアリですか?」というような質問も大募集!



「Hey!Say!インフォ」
ジャンプのメンバーについて語る。くじびきで語るメンバーをその場で決めて、
ホットな話題を語ります。




「Hey!Say!Words!」
用意された5つのセリフから一つひいてセリフを言う。
セリフはかっこいい系から
面白系まで幅広く送ってください。




「ザ・ベストセブン!」
このコーナーでは、
みなさんから曲のリクエストを募集します。
いろんな音楽を聴いて、勉強していこう!
そしてHey!Say!JUMPを進化させよう!というコーナーです。
※このコーナーは金曜日限定のコーナーです。
よって地方局限定のコーナーとなります。






2011年10月03日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(1) / - / -

Ultra Powerリニューアルについて

 
まいこちゃん、ひなこさんお知らせくださってありがとうございます!

今夜のラジオで、今回のリニューアルについて今日の段階で判明したので・・・



まずOP時の音楽が輝きデイズでスタート。
そして、やはり今夜からは一人喋りということで初っ端は涼ちゃんから。
メンバー毎の新コーナーが始まります。


涼ちゃん

山ちゃんの大人計画

涼ちゃんが素敵な二十歳になる為に10代のうちに何をするべきかリスナーの方から色々提案をしてもらうコーナー


ちぃ

知念侑李のやっぱこっちでしょ

リスナーの方の迷いをJUMP1の決断力を誇るちぃに相談して解決してもらうコーナーで二者択一タイプの質問が良いようです。



裕翔

YUTO BEAT

これまでにも寄せられていたような音楽に関する質問に裕翔が答えていくコーナー



圭人


KEI Talk


お勧めしたい人や物について一人語りをしたり、雑学に詳しい圭人が色々と教えてくれるコーナーです。
圭人は今回の一人喋りに随分自信があるそうですよ!



合間のジングルに瞳のスクリーンやシャドボが使われていて全体の雰囲気も少し変わっています。



今夜の曲は瞳のスクリーン


EDはスノウソングでした。


明日以降も新たな発表があるようです!







2011年10月03日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(2) / - / -

来週からのラジオ



来週からも今週までに引き続き続投の裕翔と圭人のコンビです。


「今週は新曲が沢山OAされる?」

となっているので新曲カップリングのオンエアの可能性が高そうですね♪


(書き起こしが滞っていてごめんなさい

肩の具合も理由ですが、心ここに有らずなのが一番大きいのかもしれません





2011年08月26日(金) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(4) / trackbacks(0) / -

8月8日のラジオ(途中です)

 
裕「こんばんぬ〜っ!Hey!Say!7の中島裕翔で〜す!」

侑「こんばんは〜!知念侑李です!」

裕「はい!今週は僕達がお送りしま〜す!」

侑「はい!」

裕「知念ちゃんと僕で〜す」

侑「よろしく〜」

裕「はい」

侑「お願いしま〜す」

裕「お願いしま〜す(笑)もう、8月ですけど」

侑「もう、8月?」

裕「はい。8月ですよ」

侑「8月といえば」

裕「8月といえば」

侑「ねえ〜、なんでしょうね?」

裕「な・・・いやいやいやいや、大事なことやってますよ」

侑「ああ!」

裕「もう始まってますよね」

侑「あれね?」

裕「うん。始まってない?」

侑「9月9日のスマーフ?」

裕「そうそう・・・フッ(笑)9月9日のスマーフ」

侑「うん!」

裕「まだ・・うん・・・だけど・・・」

侑「やるけど」

裕「やるよねえ?」

侑「3Dで」

裕「これは、知念と・・山ちゃんがねえ〜」

侑「山ちゃんが声優をやってますねえ」

裕「声優やってんでしょう?」

侑「この映画はね」

裕「はい」

侑「ビックリよ」

裕「ビックリ?」

侑「可愛い」

裕「可愛い?(笑)」

侑「うん」

裕「ああ〜もし・・・」

侑「可愛い!人が・・」

裕「知念・・知念より?」

侑「・・うん。同じぐらい」

裕「やっぱ、同じぐらいか?」

侑「それも3Dだとね、多分ね」

裕「あは・・」

侑「近いとこまで、こう、来るわけよ」

裕「あは〜(笑)そうなんだ」

侑「多分ね、迫力もあって面白いと思うね」

裕「へえ〜」

侑「ま、9月9日から」

裕「はい」

侑「はい。やるんで」

裕「はい・・あ・・」

侑「ハリウッドの3D映画です」

裕「ハリウッドだもんねえ〜」

侑「は〜い」

裕「早く見たいっすよね」

侑「よろしく」

裕「じゃあ。お楽しみということで。昨日から、始まってる事もありますよ」

侑「なあに?なあに?」

裕「SUMMARYですよ!(笑)」

侑「はあ!昨日初日やったっけ?」

裕「そこですよ!やっぱそこですよ!」

侑「そっか・・・」

裕「そこなんですよ!ま、今日もやってきましたけど」

侑「う〜ん」

裕「今日やってきたよね?」

侑「・・やったよ、もう・・・」

裕「まねえ〜、まあ、昨日、8月7日から」

侑「うん」

裕「えー、9月11日まで。東京ドームシティーホールの方でSUMMARYもやるので、ねっ?是非、来て欲しいですね?まだね」

侑「来て欲しい」

裕「はい」

侑「東京ドームでもね」

裕「そう!」

侑「そのSUMMARYの」

裕「東京ドームと」

侑「追加っていう・・・感なんだけど、なぜか東京ドームっていう」

裕「そう。何故か東京ドーム」

侑「う〜ん」

裕「そして、京セラドーム大阪?」

侑「そうだね」

裕「の、方でも、ま」

侑「うん」

裕「ドデカイ事やってやりましょうよ!」

侑「やりましょ!」

裕「そういうことで、今日は」

侑「はい」

裕「始めていきましょう!」

侑「OK!OK!」

裕「Hey!Say!7」

2人「Ultra Power!」






侑「今日は皆さんからのお便りを紹介するHey!Say!Letterです!」

裕「はい。楽しいお便りで僕達もテンション上げちゃいますよ〜」







裕「Hey!Say!Letter!Yeah! さあ、始まりました!」

侑「面白過ぎる出来事」

裕「おおっ!」

侑「素朴過ぎる・・疑問」

裕「過ぎる疑問」

侑「えー、豆知識・・・」

裕「豆過ぎる?!」

侑「もう、そういう感じのものをね、送ってもらうコーナーです」

裕「フフフッ(笑)(咳まじり?)はい。それでは、そんな、”過ぎる”の話を」

侑「はい」

裕「ちょっと・・・早速紹介しましょう!」

侑「OK!」

裕「えー、こちらはですね、ラジオネームゆうとママさんからいただきました」

侑「おっ!」

裕「ゆうとママさん」

侑「何回か僕も会ったことあるよ。裕翔くんのお母さんでしょ?」

裕「い〜や(笑)俺のお母さんじゃないと思う。多分」

侑「あっ、違うの?」

裕「本物の俺のお母さんじゃないと思う」

侑「ゆうてぃーマミーが送ってきたわけじゃないんだ?」

裕「い・・い・・(笑)違う。ゆうてぃーマミー送ってない。多分」

侑「そっか・・・」

裕「うん(笑)後で聞いとくけど」

侑「じゃ、ニセお母さんだね?それね」

裕「ちが・・ニセ(笑)ニセのゆうとママ?」

侑「うん」

裕「まあまあまあ。”Hey!Say!7の皆さんこんばんぬ!”」

2人「こんばんぬ〜!」

裕「”私は中島裕翔くんの可愛い笑顔に(笑)日々癒されつつ、毎日お仕事と、家事、小学生の男の子2人の育児を頑張るままです”うお〜」

侑「ほう」

裕「凄いですね。”因みに、我が家の息子の名前も’ゆうと’って言うんです”」

侑「ええ〜」

裕「ああ、だから、ゆうとママなんですね」

侑「あっ!そういうことね」

裕「ニセではないんですよ」

侑「ニセではなかったね」

裕「ニセではなかったけど、本当のゆうとママ」

侑「そうなんだあ〜」

裕「で、”裕翔くんと偶然にもおんなじ名前なんです”そうですねえ」

侑「ほうっ!」

裕「”実はこの’ゆうと’という名前、息子の同級生に多いらしく、同じクラスに複数のゆうとくんがいるんです(笑)”」

侑「フフフフ」

裕「”その為、どのゆうとか区別するために、わが子はお友達からフルネームで呼ばれているそうです”」

侑「ほう」

裕「”他にも名字だけで呼ばれるゆうとくんや、あだ名で呼ばれるゆうとくんなど(笑)、えー、周りが色々と呼びか・・呼び分けてくれているみたいです”」

侑「ほう!」

裕「”7の皆さんも’身近に同じ名前の子がいて紛らわしかったよ’とか、’そのせいでこんな呼ばれ方をした’という経験ありますか?我が家のゆうとと一緒にこれからもずっとずっと応援していま〜す。暑い日が続きますが、皆さん体にお気をつけて頑張ってくださいね”ってことです」

侑「は〜い」

2011年08月20日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(1) / trackbacks(0) / -

今夜のラジオ

 
今夜のラジオ、The BEST 7のコーナーはNEWSの”Summer Time”でした。

”2人にとっての夏ソングは?”という質問に裕翔はタッキー&翼の”HO!サマー”をあげていました

トークの部分で聞き取れない箇所が多かったのでまともなレポにはならないかもですが順次アップしていきますね。




明日からのSUMMARY JUMP君たちみんな頑張って!



今夜はおやすみなさい



皆さんに良い夢を・・・




裕翔 おやすみ
2011年08月20日(土) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(1) / trackbacks(0) / -

8月4日のラジオ

 
裕「こんばんぬ〜!Hey!Say!7の中島裕翔で〜す!」

圭「こんばんは!Hey!Say!7の岡本圭人で〜す!」

裕「はい」

圭「今回はね」

裕「お便り」

圭「お便りから」

裕「始める?」

圭「始めようと思います」

裕「はい(咳払い)」

圭「鹿児島県・・・ちいはるさんからの・・・ちいちゃんね」

裕「ちいちゃん」

圭「ちいはるさんからいただきました」

裕「はい」

圭「”今、私は受験生で、”」

裕「受験生」

圭「”東京の大学に進学しようと思っています”」

裕「はい」

圭「”今までずっと鹿児島育ちで”」

裕「はい」

圭「”Hey!Say!JUMPのコンサートもなかなか行けなかったので”」

裕「はい」

圭「”東京に進学できたら、バイトして、お金を貯めて”」

裕「おう!」

圭「”コンサートに行きまくるぞ〜!”」

裕「おお〜」

圭「”と、思って勉強頑張ってます”」

裕「ありがたいです」

圭「”7の皆さんはなんか目標に向かって頑張ってることってありますか?”だそうです」

裕「ああ・・結構、なんかその〜、頑張って、その、コンサート代・・ん・・コンサートのチケット代とか、頑張ってバイトしてこう〜来てくれてる人がいるんですよねえ〜。結構」

圭「いるんですねえ」

裕「嬉しいですね〜」

圭「なんかある?」

裕「ん?」

圭「”俺、今あれになりてえんだよ!”つって」

裕「・・・・あの〜、小さい頃夢とかは、まあみんな仮面ライダーとか、ウルトラマンなりたいってのは(笑)あったけど・・・。今はねえ、なりたいとかじゃなくて、なんてんだろ?・・・”こういう事をしたい!”ってのはあるよね」

圭「ああ」

裕「その、だから、”バンドでもライブやってみたい”とか〜、・・あるし・・・う・・ん・・・。後、曲作りたい。もう1回」

圭「ああ〜」

裕「もう1回曲作りたいもん」

圭「とりあえず、ラジオで1000回やってみたいよね?まずね」

裕「1000回?」

圭「いや、今744回目じゃん?」

裕「ああ〜そうだね」

圭「まず1000回目だね」

裕「はい」

圭「今の目標ですね」

裕「目標です!」

圭「目標です。Hey!Say!7Ultra Powerの目標です」

裕「1000回いったら、なんか・・」

圭「くれるかなあ〜?」

裕「あるかなあ?」

圭「・・なんか、まあ、なんかあるはずだよ」

裕「なんかあるはず!なんかあるはず!」

圭「あっちゅう間に、もうお別れの時間みたいな・・・」

裕「”あっという間♪あっという間♪”って感じ」

圭「俺、・・フフフフフ(笑)」

裕「フフフフフ」

圭「俺、何回 jump@joqr.netって言ったり、言ったのかなあ?俺」

裕「ハハハハハ!確かに!」

圭「フフフフフフ」

裕「そう思うと凄い言ってるよね?」

圭「俺、俺、」

咳払いしてる裕翔

圭「俺・何回・・・”あっという間にお別れのお時間です”って言ったのかな?」

裕「言ったんだろうねえ?それ、思う」

圭「いやあ〜」

裕「みんなそうだよね?もう、そしたら」

圭「・・まあ、こんな感じでそろそろ始めますか?じゃあ」

裕「そっか、始まってないんだもんね」

圭「始めましょう。Hey!Say!7」

2人「Ultra Power!」





圭「今日はね、お悩み相談の日です」

裕「はい。親身になってね、解決のアイディア出していきたいと思いま〜す!」

圭「はい」




圭「日・・・本一若い・・・悩み相談〜!」

裕「凄い!スピーカーが!・・・」拍手してる裕翔

圭「すごい・・・」

裕「なんか凄い気がする。・・・なんか、部屋が広いからかな?わかんないわ(笑)はい。皆さんにお悩み」

圭「は〜い」

裕「皆さんのお悩みにね」

圭「お悩みにね」

裕「お悩みに」

圭「お悩みに」

裕「若さ溢れる解決方法をね」

圭「そうですよ。若さ溢れる僕達が」

裕「提案していきたいと思いま〜す!」

圭「はい〜」

裕「今日のそんなお悩み」

圭「おっ!」

裕「紹介したいと思います」

圭「おっ!」

裕「ペンネーム・・・はるにゃんさんからいただきました」

圭「はるにゃんさん」

裕「”こんばんぬらりひょん!”」

圭「こんばんぬらりひょん!」

裕「こんばんぬ〜!”山田君と有岡君が大好きな高校1年生です”」

圭「おっ!」

裕「”私は高校に入ってテニス部に入ったのですが、なんとテニス部1年女子が1人なんです”はるにゃんだけってことだね?」

圭「ああ、なるほどね」

裕「”その〜、他、女子の先輩が5人、男子の先輩が6人、1年男子が10に・・10人なんですが、私は先輩達と話せなくて、いつも、・・えー、部活時は1人でいます”」

圭「おう」

裕「”試合はもう先輩と組むことが決まっていて、先輩の足を引っ張り・・引っ張りたりしないかと、とても心配だす”」

圭「うん」

裕「”しかも、”」

圭「”心配だす”」

裕「”心配だす”(笑)”しかも、テニス部1年女子1人ということで、男子の先輩からよく話しかけられ、それを女子の先輩が見ていて影で言われるのです”」

圭「おう」

裕「”どうしたら・・女子の先輩と”」

圭「女の・女・」

裕「”仲良く言われます。ああ・・仲良くなれますか?”」

圭「おお」

裕「”夏の大会や秋の大会はもう確実に出れるらしいので、緊張をほぐす方法も教えてください”」

圭「なるほどね」

裕「やめてあげて!」

圭「やめてあげて!」

裕「まあ、そりゃ不安だよ〜」

圭「なんか言えないの?」

裕「俺も思うもん。だって女子だけで、」

圭「うん」

裕「・・・〜男子1人だったら・・俺、困るもん」

圭「俺も困る」

裕「困る、困る!・・・困るよねえ?」

圭「困る(笑)」

裕「だって・・・話す相手いないんだよ?先輩とか、ほら?、俺の時・・・は、中学生とか」

圭「うん」

裕「今もそうだけど、まあ、今はもう先輩ないけど、俺は3年生だから。・・・先輩がいた時っていうのは、そんなに・・・なんてんだろ?・・なんて言うんだろ?・・縦社会ってのはあんまなかった気がする・・」

圭「う〜ん・・・」

裕「なんだろ・・・」

圭「誰・・なんだろうね?なんか、同じ・・クラスの子とかいないのかな?」

裕「どうなんだろね・・・」

圭「例えば”一緒にテニス部入ろうよ”みたいな」

裕「うん・・・」

圭「”テニス楽しいんだぜ!”つって」

裕「そんなにテニスやんない子がいるのかね?」

圭「”一緒にラリーしようぜ!”つって」

裕「ラリー?(笑)確かに。緊張ほぐす方法。う〜ん」

圭「緊張ほぐす方法?」

裕「俺がいつも言ってるのは、ガッツポーズを3回とることです」

圭「”ヨシッ!ヨシッ!ヨシーッ!”」

裕「そう」

圭「おう〜」

裕「まあ、今までずっとやってきましたけれど」

圭「俺、何してる?俺、何してんだろう?・・・”オシッ!オシッ!オシッ!”つって」

裕「お・・同じじゃん(笑)」

圭「”オシッ!””俺、出来る!”つって」

裕「ああ、そうそう」

圭「”俺は出来る!”つって」

裕「それも、やってる。心の中であんじてます」

圭「シューシュー・・・」

裕「あの、”出来る!俺だったら出来る!”つって。”俺が出来なくて誰が出来んだ?”ってやってる」

圭「フフフフフ(笑)で、大体直前に」

裕「そう」

圭「”フ〜・・・。ヨシッ!”つってね」

裕「そうすっと、ん・・・本番始まっちゃうと結構・・・楽しんだよね。楽しめるから」

圭「そう。最初が怖いよ・・・」

裕「そう。最初が怖い」

圭「最初ね」

裕「責任・・責任感というか」

圭「ちょっとずつ・・ホントちょっと最初の5秒ぐらいだからね」

裕「フフフ(笑)」

圭「ねえ?」

裕「確かに(笑)”あっ!”ってこう、すぐ解放される感じ?」

圭「そうそう」

裕「だから、テニスも、あの、集中して試合とかもね」

圭「うん」

裕「打ち込んでれば、多分大丈夫だと思うんすけどね」

圭「スポーツって怖いからね」

裕「まあ、確かに」

圭「自分の、あの、ミスでも」

裕「うん」

圭「負けちゃったりとかもありえるじゃん?」

裕「そうだね。ムズッ!」

圭「難しいね」
ペチ!って音が聞こえます。

裕「ムズいからオデコ・・オデコ叩いてみた」

圭「フッフッフ(笑)」

裕「いや、でも〜・・・集中してねえ、今までやってきたことをねえ」

圭「うん」

裕「思う・・」

圭「ちゃんと」

裕「存分に発揮するべきだと思います」

圭「集中して」

裕「試合は」

圭「試合はね」

裕「うん、それ、先輩がプレッシャーだよね?またね」

圭「人間関係がね」

裕「そう」

圭「まあ、・・まあでもまだ、来年なったらもしかしたら」

裕「そうだよ、まだ1年生でしょ?だって、はるにゃん」

圭「うん」

裕「高校1年生」

圭「高校1年生。ねえ。だから、早く、歳とって」

裕「うん」

圭「みたいな(笑)」

裕「フフフ(笑)」

圭「ハハハ」

裕「まあね、ちょっと経験が全てですからね」

圭「しょうがないからね」

裕「経験がないと・・・」

圭「とりあえず”耐えて!”みたいな」

裕「うん。”とにかくテニス!”みたいな」

圭「うん」




曲はMagic Power









2011年08月18日(木) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : ラジオ / comments(5) / trackbacks(0) / -