<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年08月25日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

あの日のもう1つのエピソード(追記あり)



今夜のラジオで、ちぃと裕翔は涼ちゃんのお誕生日のことに触れ、

「おめでとう!」と言っていました 

2人の声、ちゃんと涼ちゃんに届いたでしょうね



今日とても素敵なメールを大切なお友達から受け取りました。

それは、ふむふむさんからのメールでした。

そこには、私の気付いていなかった、あの日、1月4日のとても素敵なもう1つのエピソードについて書かれていました。


彼女の了解をいただいたので、その事について続きへ・・・




(追記)


これまでの経緯をご存知ではない方も読んでくださっているので、過去の経緯に触れた記事のリンクをこちらへ。



裕翔へ

ふむふむさんのお葉書

10月18日のラジオ

ふむふむさんから・・・(翔子さんへ追記してあります)

3日目二部終了(追記あり)

ドキドキドキドキ…

ふむふむさんからのメッセージ(画像アップしました)

あの日の裕翔

裕翔へ届け!

Miracle・・・




こちらをご覧いただきましたらこれまでの様子をお分かりいただけると思います。







続きを読む >>
2011年05月10日(火) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : message / comments(42) / trackbacks(0) / -

ふむふむさんからのメッセージ(画像アップしました)

 
ふむふむさんからコメント欄にメッセージをいただいていますので、こちらにご紹介をさせていただきます。

ふむふむさん ありがとうございます。

 
「おはようございます。昨日はお会いできてとてもうれしかったです!本当にいろいろありがとうございました!
色紙の件も、もしかしたら席も…ひとみさんとひとみさんのブログにコメントされている皆さんのおかげだと思います。
コメント欄をお借りしてお礼させてください。本当にありがとうございました。

色紙をFに渡してくれた時、私から見てもわかるぐらいFはかなり緊張していました。
表情がとても強張っていたので。なので私が手話で(普段は口話ですが騒がしい環境では口話でのやり取りは難しいため)『ありがとうは?』と言ったら、裕翔くんが自分の耳に手をそえて耳を傾けてくださって、Fにしてはだいぶ頑張って大きな声で『あいだと−!!(ありがとう)』と言いました。
そしたら裕翔くんが親指を立ててくれました。

そしてコンサート最後に着席ブロック前で深々とお辞儀をされて、最後の挨拶をきちんとする裕翔くんは本当に礼儀正しいなぁと勝手に感動していたのですが、その後、Fを見て裕翔くんが指で四角を描いて「ありがとうございます」とまた深くお辞儀をされて…最初何の事だかわからなかったんです。

四角…あ、ハガキだ!と気づいたのですが、その時裕翔くんがしばらくFをじっと見てくださったのですがその表情がとても悲しそうでした。なんでそんなに悲しそうなんだろう…想像していた子と違って悲しませてしまったのだろうか…と色々と考えてしまいました(T-T)
Fはじっと真剣にコンサートを見ていて、自分の気持ちを裕翔くんにアピールすることをしなかったので(T-T)シャイなのでできないだろうなとわかってはいたのですが(T-T)裕翔くんを悲しませてしまったような気がしてしまいました。

ただFはとてもうれしかったようです。家に帰ってきて夫に『気づいてくれた!』と真っ先に報告していました。
そして何を言っているのか発音ぐちゃぐちゃで興奮して報告していました(笑)
床に座って抱えるように色紙を持って書いてある文字を読んでは(ありがとう)うれしそうに笑っていました。
それから翔子さんからのプレゼントもとても喜んでいて夫に自慢げに見せていました。本当に素敵なプレゼントをFにありがとうございました!
今日声をかけてくださった皆さん、すごくうれしかったです!ありがとうございます。」




早朝からコメントをお寄せくださって大変だったでしょうに本当にありがとうございました。
昨日はご一緒に感動を分かち合う間もなく、私は新幹線に飛び乗って帰ってきてしまったので
F君の様子を教えていただけてとても嬉しいです

裕翔の悲しそうな表情は、もっともっとF君に色々なことを伝えたかったり、F君の事を聞いてみたかったり、もしかしたらタップを見てもらうことが叶わなかったから・・・
きっとそんな気がします。
だからこそ、最後にもう一度そうやってF君にありがとうを伝えに来てくれたのだと思います。

F君にとっても恐らくそうだったように、きっと裕翔自身にとっても、一生忘れられないコンサートになったことと思います。

もちろん私にとってもそうです。
私の参戦日に合わせてくださって、こうした場面に居合わせることが出来て、全てを見守ることの出来たことが全て奇跡のような、でも必然的なことだったような、そんな気がしています。

F君、ふむふむさん本当にありがとうございました。
コメントやお気持ちをお寄せくださった皆さんにも心から感謝しています。
ありがとうございました


そして、裕翔
本当に本当にありがとう。
君のことが誇らしいです。
君に巡り会えて良かった。
君を好きで良かった。

どうしよう・・・
ますます君に夢中になってしまう・・・




110105_08431900010001.jpg



110105_08462700010001.jpg


皆さんのお力もあって、F君が受け取ることが出来たサインなので、是非皆さんにも見ていただいてくださいとのふむふむさんのご好意でアップさせていただきました。


Big Bigger Biggestのメッセージは、裕翔からF君への

「大きく、より大きく、もっと大きくなれ!」

との想いでしょうか








2011年01月05日(水) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : message / comments(44) / trackbacks(0) / -

海外のJUMPファンの方々からのメッセージ

 

先週のラジオでのふむふむさんのエピソードや、ふむふむさんのメッセージを翻訳してくださって、海外のJUMPファンの方々へご紹介くださった台湾の翔子さんが、今度はそちらに寄せられたメッセージを翻訳してくださって、こちらへ届けてくださいました。


翔子さん、そしてお手伝いしてくださったソウスケさん、連日お仕事もお忙しい中で、これだけたくさんのメッセージを訳してくださって、またこちらへ届けてくださって本当にありがとうございました!

こちらで送っていただいたメッセージをご紹介させていただきますね。

ふむふむさん F君のことを世界からもこんなに応援なさってる方が大勢いらっしゃいますよ!


コメント欄にいただいた原文のまま掲載させていただきますね。




『ひとみさん〜こんばんは!
五日間がかかってやっとできました。
うちのバイトの子(ソウスケ)にも手伝ってもらって、みんなのコメントを日本語に翻訳しました。

本当にめちゃくちゃの日本語なので、ちゃんと伝えることができるかどうか分からないですけど、やりました。

ひとみさんに随分迷惑かけてごめんなさい。
コメントでみんなの話をここに書かせていただきました。

公開しなくてもいいです。ただふむふむさんに応援、ひとみさんに感謝という気持ちを伝いたいです。

いつもありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
翔子』


星夏 FROM:カナダ

ふむふむさんは本当にえらい!
息子さんもかわいいです!この子は絶対にほかの子よりもっとかわいくて頑張り屋だと、私は本気にそう思っています。耳は聞こえないんだけど、心はきっとはっきりと一つ一つの音符を聞いたと信じます。

小学校の同級生にも聴覚障碍者が一人いました。今はもう久々に連絡していないが、彼女のことは今もはっきり覚えています。とても頑張って元気な女の子で、聴覚障害があることにかかわらず心が閉じなくて、彼女を助けた一人一人に感謝の気持ちを持っていて、すごく特別な女の子です。

とりあえず、これしか言えません!
Hey Say JUMP, I'm really proud of you guys! Keep it up! :)


Erica FROM:香港

と〜ても感動ですQAQ
言葉で伝えられないほど感動です。
ふむふむさん、
これからもがんばってください!
息子さんはきっと裕翔くんみたいな素敵な男の子になれます!

…学校でずっと泣いていて、
隣のクラスメートまでこっちにちらっと見てきました>//<


チョウ FROM:台湾

ラジオ、聞きました。
すごく感動です〜(涙)
ふむふむさんの手紙を、裕翔が読みました。
今回のことに通して、
JUMP、裕翔、涼介に出会われて、本当に良かったなと、
私はもう一度そう思いました。
私たちファンからいろいろもらったと彼らがいつも言ったが、
ファンとしての私が彼達から得たものは遥かに多いなと思いました。
アイドルのJUMPは私たちファンがいるから幸せの同時に、
ファンの私たちもこんなにファンを大事しているアイドルに好きになれるからこそ、私たちはこんなに幸せです。

ふむふむさんと息子さんも、
これからの日々にきっと幸せに過ごせるでしょう。
だって、みんなのサポートと応援だけではなく、
JUMPの皆もいるんですから。
あまり綺麗な言葉を使えないかもしれないが、
私の心の中のこの感動、ちゃんと伝えましたか?


聖 FROM:台湾

ふむふむさんへ

ふむふむさんの返事を読んだ時、まだ泣いちゃいました。
昔からずっと、お疲れ様です。
息子さんはきっともっともっと強くになれますよ。
ふむふむさんの言った通りに、彼は幸せな子です。
ふむふむさんの愛情と裕翔の応援がありますから。
あの子は絶対にこんな宝物を持つ資格があるんです。
だから、ふむふむさんも自分を大事にしなくてはいけませんよ。
最愛の子供を育つ、元気づける時以外に、
もし暇があれば、ぜひちゃんと休んでくださいね。

あぁ〜〜今すぐふむふむさんをきゅっと抱きしめに行きたいんです
もし本当にそうだったら、私たちの涙が多分、止められないと思います。

考えれば、実に易しくないことですね、
聴覚障害の子供にとしては。
諦めないことから、涙を止めることから、
そして、あるものに興味を持って、物真似し始める。
それから、自分の世界を作り出す。
一つ一つのことは、愛しい子よ、本当によくできました。

君が自分を諦めないことに、ありがとう。
君のお母さんはいつもそばに居てあげて、君にいっぱいの愛情とチャンスをあげることに、ありがとう。
皆さんがこんなことを応援してくれることに、ありがとう。
裕翔にありがとう、涼介にありがとう、JUMPにありがとう。

障碍者のことは、これからも皆様のご協力をお願いします。
真心に彼達に接すれば、彼達も絶対に真心で君の気持ちを返しますよ^^

(PS:聖は今社会福祉に関する仕事をしてる友達です)

 
牛牛 FROM:アメリカ

自分のパフォーマンスでこんなリアクションができるのは、
裕翔は絶対思わなかったはずです。
こんなにやさしくて、自分で席を年寄りに譲る裕翔が、
本当に助けが必要な人に助けることができて、
きっと誰よりもうれしいです。(涙がぐるぐる回るって言ったでしょう)

坊やは今何をしても、
「裕翔」と比べる様子をみて、
本当に感動です。
それに、こんなに自然で直接な方法で表現して、
裕翔がいるから、今までしないことをします。
裕翔がいるから、好き嫌いをしないで、ご飯をきちんとたべます。

本当に、よかったです。。・゚・(ノД`)・゚・。


YUTO5200810 FROM:台湾

頑張って坊や!
絶対に裕翔兄ちゃんと同じ、素敵な男の子になれますよ!


TING FROM:香港

初めてここでコメントしますが、こんな素晴らしい話を読んで、
ついに仕事の途中にこっそりとコメントしました。
日本語ができなくで、ひとみさんのブログでよくわかりませんでしたが、
ここに来て読んだら、ようやく分かるようになりました。

感動です、裕翔のためにもうれしいと思います。
アイドルというのは、人の心を動かせる存在です。
ふむふむさんと息子さんも幸せになれるように、私は応援します。


Lilyちゃん FROM:台湾

ふむふむさんの皆へのお手紙を読んで、すごく感動です!
だからちょっと時間を分けて、返信しに来ました~!

感動です。本当に感動です。
放送のとききっと泣いたな、あの二人って。
それを聞いていた私も、泣きました。

ずっと裕翔みたい素敵な人になれるために頑張っている息子さんと、
ずっと諦めていない息子さんを育っているふむふむさんと、
裕翔がいるから!!!!!!!!

ふむふむさんと息子さん、これからも頑張ってください!


AMY FROM:中国在住の台湾人

同じく母親として、こうして子供二人を育っていることは、
本当にはすごく大変なことですねと、私は深く共感できます。
お息子さんは努力の目標ができて、楽しくこの希望の光を目指して進められて、本当に良かったです。
この道に苦しみはあれば、楽しみもあります。ふむふむさんと息子さんはこれからも頑張ってくださいね。私たちはいつも応援しますから!!!

それと、ふむふむさんたちの努力も裕翔を励まして、私を励まして、この人生の道で、いつも勇敢で夢を持って進める動力です!



 
Tsa2068 FROM:台湾

ブログを読んで、感動しました。
友達のおかげで、このブログを知るんです。
私たち二人ともJUMPが好きで、
友達は裕翔ファンで、私は光ちゃんのファンです。
たとえ応援の人が違っても、一つだけはよくわがっています。
それはHey! Say! JUMPがこの十人でできるのは、
きっと何かの定めです。それとこの十人がいるこそ、
ふむふむさんは希望と動力を手に入れられます。。
この話を読んでから、本当に涙も鼻水も我慢できなく出ちゃいました´`

裕翔は電車に乗るとき、年寄りがいれば絶対に席を譲れるって、
涼介この前も言った。時々ほかの人がいなかったら、涼介にも席を譲れます。
このように裕翔みたいにやさしく、
自分で他人を助けに行く人が実に珍しいです。
こんな真心と努力がなければ、人に感動をもたらすことができないでしょう。

障害が持つ人は、ほかの人よりもっと人の好き悪きが分かられるでしょう。
いい人なら、楽しく一緒に遊んで、悪い人ならも正直にそれをいいます。
こんな人こそ、最も素直に偽りをしない人でしょう。
お息子さんは裕翔に出会われてよかったです。
お息子さんの目標になって、
裕翔がいればこそ、いろんなことを試し始めました。
坊やは本当にかわいい子ですね!
やさしくて無邪気です。^&#711;^
ご飯を食べる時、服を着る時、「裕翔くんみたい?」と聞きます。
裕翔はきっと息子さんにもっと喜びと頑張る力をもたらせるでしょう。
裕翔は子供が好きな人で、
自分がほかの人を助けることができるには誰よりもうれしいです。
素敵な人ですね。

JUMPの一人一人は、自分ならではの特徴が持っています。
でも、こんな十人十色なグループでも、みんな同じくやさしいです。
彼らの頑張る姿は、たくさんの人に希望と笑顔をもたらします。
JUMPのこんな気持ちが、この世界のみんなに分けたらいいなと、
私はそう思っています。


熊ちゃん FROM:台湾

クマ読んで終わってから感動ですQAQクマの父さんと母さんにも見せたい!
クマの両親はクマが日本を好くことがあまり気に入りません。
JUMPは最悪なグループなども言ったことがあります。
クマのヘアにもポスターが貼れません。(紙くずになれますから)
この間に苦労して、手に入れたUMP日本版ポスターも二日だけ貼りましたが、ある日家へ帰ったときはもう紙くずになって、床に捨てられました。TAT
JUMPのシングルも割られて、雑誌もいっぱい捨てられてしまいました。
ジャンプの十人がいっぱいいっぱい力を分けてもらったと、
クマがいつも言いますが、両親はこれがはまり過ぎだと思い込みました。
涼ちゃんがいないなら、クマはマジ死んじゃったかもしれません。
クマは喘息に患っています。毎回発作と入院の時は苦しんでいましたが、
この三年間涼ちゃんはいつもクマに勇気と力を与えます。
検査の時毎回器械を見れば怖くて、泣いちゃいましたけど、
涼ちゃんの笑顔が思い出せば何にも怖くなくなります。
クマもジャンプのために頑張って自分の体を治りたくて、
ただもう一度ジャンプをこの目でもう一度見えるからです。
両親はどうしてもこの気持ちをわかりません。
だからクマはこの話を通して、
ジャンプは絶対に最悪なグループじゃないんだと教えたいです。
ジャンプはクマにもたくさんの人に「希望の光」をもたらしましたからです。


Lovevm5200 FROM:台湾
読んで終わってから、涙も出ちゃいました:(

あの坊やは頑張りました!
裕翔君みたいか?もちろん似てるよ!
だって同じに頑張ったから!
あの母さんも強いです。
考えるだけですごく感動します。

裕翔きっと思いつきませんでしょう。
自分の努力が坊やに助けらえるなんて…
感動です〜〜

コメントしたら、まだ泣いちゃった
手紙は何度読んでも感動です。

:)


Allbe322 FROM:台湾

本当に感動です。
私たちを感動させて、
日本にいる涼介と裕翔君を感動させました。>&#711;<

文章を読んで、
あの母さんはえらい!
それと、坊やもよく頑張ったなと感じました。

坊やはこんなに裕翔に尊敬するのは本当に良かったです。
この坊やを誉めずにはいられないんです。

この子にサポートと励ましをくれた涼介と裕翔にもありがとう!

本当にJUMPのみんなをもっと好きになれました。
本当です〜〜


 
 
舞ちゃん FROM:台湾

ふむふむさん本当に頑張りましたね。
息子さんも…すごく頑張った。
一生懸命に裕翔についてきて、
一生懸命に自分なりに頑張って、
裕翔みたいな素敵な人に成りたがっています。
私も生まれついて聴覚障碍が持っている友達がいます。
彼達は話すときの口の型に注意を払わないと、
何かと言っているのが全然分かれませんので苦労します。
ジャンプの子たちに出会ったから頑張れる力をもらったのは、
本当に幸せなことです。
ふむふむさんの次男が健康で楽しく、
そして裕翔みたいな素敵な男の子になるように
私は祈っています。頑張って!


Samsntha830 FROM:台湾

ふむふむさんの手紙は本当に感動的です。
JUMPファンとしては、誇りを持つと同時にうれしいです。
翔子の翻訳にありがとう。
この文章がなければ、こんな素晴らしい話を知るはずがないです。
読んでいる間、涙まで出てきちゃった。(涙)
裕翔はこの子にもっともっと奇跡をもたらすように…
みんな一緒にふむふむさんと息子さんに応援しましょう!


晞ちゃん FROM:台湾

この二日の翻訳とふむふむさんの話を読んで、感動です。
いっぱい泣いちゃった。
今日学校でクラスメートに裕翔があの子の希望の光だといったとき、まだ涙が出ちゃいそうでした。
JUMPの子たちみんな優しくて、ファンにもいっぱい力をあげました。
あの子はいま裕翔のために一所懸命に歌を習い、困難や苦手なものを乗り越えていると考える時、本当に感動です。
もし私は裕翔と涼介に出会わなかったら、今は絶対全く違った生活を過ごしていたでしょう。こんなにかわいい二人に出会えて、人生を変わらせた神様に感謝しています。
私たちファンがいますから、JUMPの皆は続けて働く動力を持っていて、彼達の努力がありますから、私たちは頑張れる動力を持っています。
これ多分、ジャンプと私たちの絆かもしれませんかw。


I520ryosuke FROM:台湾

もう何も言えません。
ただ………、
こんなJUMPに好きになれた私はどれだけラッキーで、どれだけ幸せでしょか。



奧莉薇 FROM:台湾

うん…
JUMPを知ってからまだ長く経ちませんし、
ふむふむさんにも実際にあったことがありませんが、
この物語を読んで終わって、すごく感動られました。
学生時代、JUMPを知る前に、私はアイドルを好きたことがありません。
ファンたちの気持ちもちょっともわかりませんでした。
でも今はもうわかりました。
彼らはみんなに希望と光、それと頑張れる動力をもたらす存在です。

翔子が言った「もしも」を見て、
私も言いたいです。
もしJUMPのいろんな情報を私たちに教える君たちがいなかったら、
私多分この十人の子にこんなによく分かるでしょう。
たとえ知っても、すぐ忘れるでしょう。
世界はこんな不思議なものです。
いろんなことを全部繋がれている。
JUMPのそばに囲まれるのは、たくさんの幸せと勇気に違いがありません。

試験を準備する日々は長くて、厳しいのです。
あの十人と君たちの情報に感謝。
勉強の目標をくれたのです。――試験に受けたら、絶対に日本へコンサートを見に行く!
ふむふむさんの苦労よりまったく比べるものではないですが、
彼女と同じ感謝の心を抱いて頑張ります。
最後はふむふむさんとかわいい息子さんは幸せになれるように祈ります。
第二の裕翔君が誕生する日を楽しんで待っています。


&#22103;ちゃん FROM:台湾

感動ですね。
ふむふむさんが自分の息子が憧れな人ができて、
裕翔みたい素敵な男の子になりたがっていて、
一日一日よくなるのを見て…
ふむふむさんと息子さんはJUMPを、
裕翔を知る前の日々は、
きっと憂鬱で無力でしょう。
でも今裕翔はもう坊やの目標になっていました。
私はあの子ががんばれると願っています。
同時にもうれしいです。もし裕翔がいなかったら、こんな感動な物語もいるわけがないです。
裕翔は、昔からずっとやさしくて、おとなしく、
物事に真剣に対するカッコいい子です!!
何事にも一生懸命にやって、私は本当に感心です。
ジャズドラムを自主練して、
コンサートにも、少年倶楽部にも完璧に演出しました。
二年半の間に勉強したピアノをあきらめてしまった私と全然違います。
その仕事に、勉強に、自分に真剣に向き合う決意は、
皆が見習いべきなものです。
彼の一言がなければ、今の山田涼介もいないでしょう。
ああ、ゆ〜う〜と〜〜(涙)


Sali FROM:台湾

昔からずっとJUMPを好きで、今この文章を読んで、もっと好きになれた気がしています〜〜!!!
本当に感動的な話です。文字が下手でうまく伝われないけど、その感動はずっと心を動かっています。
前の文章を読んで、いまこっちのふむふむさんの返信を翻訳を読んで終わってから、涙はもう止まれませんでした。心の中の感動とともに。
JUMPの力、JUMPの気持ち、彼達が力を尽きてファンからの愛と期待を応える姿、彼達がくれた真心の笑顔…
彼らへの憧れがあるから、それは力になれ、一つの信念になれ、私たちを一緒にこの道を歩いてきたのです。:)

私の人生もJUMPがいるから、もっと元気&正面的になれましたよ。
実は私は障碍者で、遺伝性の病気を患っています。
私も一度苦しんでいたことがあります。
治療を受けた日々は長くて、慢性病ですから、
一生注意しなければなりません。

病気が知ったときにまだJUMPを好きになりませんでしたが、
JUMPに好きになれたとき、なんか「復活」な感じがします。
もっと楽しく生きられて、人生を支えるものができて、この病気は人生の邪魔になれなくなりました。
彼達の活気、彼達の努力、彼達がくれた力こそ、私を苦しみから救う鍵です。

この物語はほんとに私を感動させました。
あの子の気持ち、よく分かります。
だって私の場合ではその通りです。
今はまた年が若くて、この身で実際に彼らを応援できませんが、
この気持ちはもう人生に真剣に向き合う動力になりました。

皆のために翻訳した翔子とほかのファンたちありがとう。
私のような日本語ができない人にも、JUMPからの感動と喜びをリアルに受け取れます。:D


 
猫ちゃん  FROM:台湾
ふむふむさんからのお手紙を読んで、また泣いちゃって、
JUMPたちに応援してるみんなが「希望の光」をもらいました。
感動しすぎてこれしか言えなくなりました。
Hey!Say!JUMPは本当に素敵なグループですよ。
いつかJUMPの世界を卒業するかもしれないですけど、
感度や愛という気持ちをもうちゃんと感じました。


蒲ちゃん FROM:台湾

この記事とみんなのコメントを読んで思わず泣いてしまいました。

JUMPたちとふむふむさんの息子さんも優しい子でしょうね。
JUMPがすきで、みんなはここに集めているでしょう。
自分の考えだけど、もしふむふむさんの息子さんが裕翔と一緒にタップできたら、ラジオで息子さんのことをみんなに伝われるようにうれしくて感動させるでしょう。



ソウスケ FROM:台湾

ふむふむさんこんにちは!
翔子の手助けに、みんなの応援を日本語に翻訳したソウスケです。

正直に言えば、私はJUMPのことがよく分からないで、
ただ翔子からこのことを聞いてから、いい話だなと思っていて、
自分のめちゃくちゃの日本語を使って、
みんなの気持ちをふむふむさんに伝いたいです。
日本語はそんなに上手じゃないですから、
意味を100%伝われないかもしれませんけど、
ただみんなの熱い声援の温度は国境を越えて、
ふむふむさんと息子さんのもとへ届けったらいいなと、
自分がそう思っています。

今度もし機会があれば、ぜひ二人の息子さんと一緒に、
台湾へ遊びに来てください。
ふむふむさんのかわいい子供のダンスをこの目で見たいですから。(笑)
では、これからも頑張ってください!








これだけたくさんの海外の方からこんなにも温かなコメントがいただけるとは夢にも思っていなかったので、今朝目覚めて、とても驚きました。

それと同時に、国や言語は違っても、JUMP君たちからたくさんのパワーをもらい、彼らを想う気持ちはみんな同じなのだと改めて痛感しました。


このメッセージを彼らに伝えたいと思いますが、翔子さんよろしいでしょうか?
もしOKをいただけたら、今度は私が彼らのもと、ひとまずは、ふむふむさんのお話をご存知なラジオ局(文化放送)へ届けるべきかなと考えています。

日本だけではなく、海外にもたくさんのファンがいる事を感じてもらいたいです


翻訳して届けてくださった翔子さん、ソウスケさん5日間本当にお疲れ様でした。
心から感謝しています。














2010年10月26日(火) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : message / comments(16) / trackbacks(0) / -

1