<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年08月25日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

横アリ公演メモ 主に衣装について(途中までですが)


実は半月ほど前に自宅で左足首を捻挫し、それをかばってるうちに身体にゆがみが生じていたようで、今になって腰にきています

その為、あまりPCの前に座ってることができず、レポのアップがしたくても出来ません

ひとまず私が入った3日の公演のセトリに沿って衣装についてメモを残しておこうと思います。

(結婚前はベビーのセレモニードレス等のアシスタントバイヤーをしていたこともあって服飾には結構興味があるのです

記憶違いの箇所もあるかと思いますことをご了承ください。





☆OP
正面メインステージのビジョン。手前には向こう側が透けて見える薄いスクリーンがかかり奥のビジョンには宇宙を表現する映像が。
メンバーの今回のウチワのビジュアルショットや名前が3人ずつ映し出されていきます。
涼ちゃん、ちぃ、大ちゃんのチビーズから始まり裕翔は3組目のショットに登場します。


☆真夜中のシャドーボーイ
曲が流れ出すと、シャドボを歌う別撮りの映像と実際にスクリーンの向こうに歌うパート毎にメンバーの姿がクロスオーバーする演出。
この時の衣装は去年の春コンOPのメンバーそれぞれに色違いのナポレオンジャケットに黒燕尾服の時のサイドラメラインのパンツ
途中からは映像のみ流れます。

「Shadow?」では涼ちゃんの時もそうですが、裕翔の目元の巨大アップが

薄いスクリーンが落ち、今回初めてお目見えの白衣装のJUMPの姿がメインステージ上段に一列に現れます。
花火と炎の特効

☆BeatLine
愛ing、Beat Lineとちょっと似たデザインで白地に黒のラインがメンバーそれぞれ異なった箇所にあしらわれているもので、今朝のWSの映像でご覧になられた方も多いと思います。

裕翔は間奏部分でダンスから外れポータブルタイプのドラムセットを装着し、今回は1人でのパーカスパフォーマンスです。
スネア1つではなく、ドラムセットの上部そのままのようなセットでダイナミックに演奏します
このドラムを外すのに少し手間取ってソロダンスにギリギリで間に合う時も。
ちょっとハラハラしました。



☆Born in the Earth
メインステから中央花道を通りメンバーが縦一列に並ぶフォーメーションへ。
裕翔はセンステ下手付近。

そこから移動しバクステへ。


☆スクール革命
バクステから外周へ。
「上も見えてるぞ!」と相変わらずな裕翔

☆瞳のスクリーン
センステ

☆GET
暗転し勝利くんが赤ベロア衣装でセンステ付近に登場。
コーナーへの案内人のような役です。
センステにゴールド基調の全員揃っては北海道以来の衣装を身に付けた7登場。
センステがせり上がります。
ステージが下がってから4人揃ってのバク転は圧巻です!


☆Score
メインステにBEST登場。
7はバクステ側にはけます。
BESTはインに黒タンク、TENコンの時のシルバージャケット、ボトムの黒ラメのパンツは初お目見え。
後程登場するBE ALIVEのジャケットとのセットアップのようです。
ジャケット胸元に大きなコサージュ。
バックに風磨や健人の姿も。
中央花道を通りセンステへ。

☆Our Future
スタンドとアリーナにトロッコ登場。
7はスタンド担当。
これまでに何度も登場しているオレンジガウンを着用。
肩のファーなどはなかったように思います。
裕翔は暑かったのか2部では前をとめず肌蹴たままでした。
翌日4日にはこの場面では2008年SUMMARYのOP時赤ガウン衣装。

☆Our Future
外周を周りボールファンサ
メインステへ全員戻り、宏太くんのみ残り次に歌う眠リノ森とBE ALIVEの紹介をしはけていきます。


☆眠リノ森
SUMMARYと同じショートバージョン
ここでの衣装も初お目見え。
白地の燕尾型のマタドール風ジャケットの肩から背中にかけて赤とピンク系のスパンコールでグラデーションが描かれ、ブルーのシフォンのマントを肩から羽織り、一見RPGの勇者のようにも見えます。
袖のカフスは黒ラメ。


☆BE ALIVE
肩に羽織っていたブルーのマントを手に持ち振り回すパフォーマンスはマタドールのよう
やや長めのジャケットの裾がターンのたびにひるがえりとても素敵で、今回の衣装の中では個人的に一番好きです。
ターンやピルエットの姿はちぃや裕翔が一番綺麗だとも思います(個人的主観)

途中裕翔は圭人と互いの手を合わせる箇所もありフォーメーションは少し違っていて新鮮にも感じました。

外周を通りバクステへ。

☆Your Seed
バクステでのパフォーマンス
圭人と向き合う箇所では毎回タッチしている裕翔楽しそうです

☆Star Time
バラードバージョン
ここでは生歌だとはっきりと分かります。
会場の照明が暗めになり、客席のペンライトがまるで星の瞬きのようで綺麗です

バンドメンバーは一足先にメインステからはけていきます。

JUMPバンド
マジパワ衣装で登場。
バンドメンバーのみでまるでライブハウスでギグを楽しんでるかのような様子です。

☆Magic Power
合間にはっきりと涼ちゃんの声で「JUMP! JUMP! Hey!Say!JUMP!」の掛け声が聞こえてきます。

☆Dash!!
ここでの裕翔はもはや言葉は必要ないですよね

曲終わり、宏太くんの「跳ぶぞ〜!」の掛け声と共にみんなJUMP!と同時に花火の特効


MC
MCの内容は見事に毎回違っていて本当に楽しかったです!
Twitterは見る分には登録なども必要ないので、よろしかったら覗いてみてください。
たくさんの方々の色んな楽しいレポがご覧になれると思います。

大阪でのレポは体調と相談しながら頑張りたいとは思っています。


☆SexyZone

☆Knock! Knock!! Knock!!!

☆With you


☆SUPER DELICATE

☆雪白の月

☆Family

☆With you

☆☆I see the light〜僕たちのステージ〜


タップ
7メンバー紹介

☆ガンバレッツゴー

☆ワンダーランドトレイン

☆ス・リ・ル

☆スクールデイズ

☆Time

☆ありがとう〜世界のどこにいても〜

☆二人掛けの場所

☆UMP

☆情熱JUMP

☆OVER

最後の挨拶

アンコール
☆Dreams Come True

☆スノウソング


2012年01月05日(木) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(5) / - / -

9月18日メモpart7(Last)


涼ちゃん、宏太くん挨拶

ホールと同じく白燕尾服衣装
涼ちゃんの話す内容はホールとほぼ同じ。

宏太くんは春の震災についての流れから「春の大阪は中止になってしまったけれど、僕達を信じて待っていてくれた皆さんとこうして幸せな時間を過ごせたことを嬉しく思います。
要約すると、みんなの事が大好きです!」といつもの宏太くんSmile


Thank you〜僕たちから君へ〜

メインステージで横一列のフォーメーション
ホールとは違って最初からメンバー全員で並んでいます。

いつも胸に手を当てたり情感豊かにこの曲を歌う裕翔ですが、この時は一際腕の動きが大きく、きっと広い会場にいるファンのみんなへ届くようにとの想いを込めて歌っていたのだと思います。


宏太「本日は本当にありがとうございました!」

大貴「コンサートとは一味も二味も違ったSUMMARYを大阪で出来た事を嬉しく思います。
これからも皆さんの期待に応えられるよう、笑顔を届けられるよう、頑張っていきたいと思います!」

裕翔「今日は皆さんと会えて本当に幸せでした。僕達とHey!Say!JUMPが・・・」と、噛んでしまって恥ずかしくって耳に手をあてて”あ〜!”って照れくさそうに笑って慌てる裕翔

「あなた達と僕達の絆がもっともっと深まるよう、僕達も頑張りたいと思います。これからも応援してください!ありがとうございました!」
一生懸命に自分の言葉で想いを伝えてくれました。
(この箇所で泣いてると思われた方もいらしたようですが、ステージ近くから見ている限り涙はなく、とても爽やかな挨拶でした

大「もっともっと遊んでいきましょ〜!」




スクール革命
汽車型フロートに乗り込み外周へ。
1塁側フロートには優馬、ちぃ、光、雄也、裕翔
3塁側フロートには宏太くん、慧くん、大ちゃん、圭人、涼ちゃん

フロート上でいつの間にか今回のグッズのタオルを肩にかけていて、それをグルグルと振り回してる裕翔

色紙投げファンサ


冒険ライダー


勇気100%
外周からセンステへ
センステがリフトアップし、周りに噴水が上がり、今回もJr.君たちは裸に

Jr.紹介


優馬も加わり「N Y C」とご挨拶

せり上がったステージ上からも目に入るウチワへとファンサを繰り出す裕翔


宏太「京セラ声出るか〜?」

「俺達が〜・・・Hey!Say!JUMP!」
優馬も円陣に加わってくれました。

その声に合わせるように銀テープ発射!

外周や花道を通ってメインステへ向かうJUMP君たち。

裕翔「大阪 大好き!」

メンバーがはけた後、メインステで特効の花火が上がります。


En

今回のグッズTシャツで真っ先に現れる裕翔
みんなも同じくこのTシャツに首元にはグッズタオルを。


「ありがとう〜!」「凄いね!」と口々にJUMP君たち。

宏太「春のツアー来れなかったから、力が有り余っててしょうがないのよ!」とくしゃくしゃの笑顔で

もちろん私達もです

「もっと〜!」のコール&レスポンスを繰り返した後は、いつものお約束通り、”岡本さん”にご指名が。

圭人「愛ing〜!」

外周へ。

裕翔は相変わらず宏太くんと仲良く手を合わせたりしていました

バクステで手を繋いでいたので私からは殆ど見えず、ここからはあまりメモも取れていません


「もういっちょ遊ぼうぜ!」で

Magic Power

相変わらずタオルを振り回して煽る裕翔

センステへ。


メインステへ戻り
一言ずつ挨拶
またもや「簡潔に」と宏太くん


光「さっきは許可してやるとか偉そうに言いましたが、僕達が皆さんのことを愛することを許可してくれますか!?」
客席からはもちろん大歓声

光「ありがとう。愛してます!」


大貴「また大阪に来てもいいですか?」いいともって返事だったかな?

大貴「ありがとう!」


裕翔「端から端まで、上から下までみんな見えてたよ!ありがとう〜!また会いましょう〜!」


侑李「楽しかったです!今日は最高の祭りになったね!」


慧「みんな!また大阪に来てもい〜の?」

客席「OK!」

慧「絶対来ます!」



雄也「オーアイニー!」


宏太「大阪!Hey!Say!JUMPのこと、愛してるか〜?!」

客席からやはり大歓声

宏太「これからも、愛してやるよ!」

慧「愛してください!」(え?)



涼介「大阪の皆さん、大好きですよ!またHey!Say!JUMPと一緒に騒ぎましょう!」


はけていくJUMP君たち

裕翔「ホントにみんなありがとう〜!また会いましょう!」


ステージ上にちぃが残り、涼ちゃんも再登場

涼介「知念さ〜ん」

侑李「りょうすけ〜」

ちぃの耳元に涼ちゃんが耳打ちしてる途中でちぃが少し動き、少し耳に涼ちゃんのお口が当たっちゃったように見えました。

2人「京セラの皆さん、愛してます!」


涼介「気をつけて帰ってください!」


侑李「Bye-bye!」









2011年09月23日(金) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(6) / - / -

9月18日メモpart6

 
ミニMC

SUMMARYが大阪に初上陸したという事で一言ずつ”簡潔に”との宏太くんのフリでメンバーそれぞれにご挨拶を。


雄也「大阪 最高〜!」

慧「大阪 一緒に騒げばい〜の?」の言葉に客席からはもちろん「OK!!」
メンバーからは「伊野ちゃん ずるい!」とクレームが(笑)


侑李「JUMPは好きですか?」

客席「イエ〜イ!」

侑李「知念は好きですか?」

客席「イエ〜イ!」

侑李「汗かいたみたいに濡れちゃって・・・」の言葉にメンバーからNYCコーナーで水から逃げた事を責められ

侑李「僕の卑怯なとこ見られてた?」私もしっかり見てたよ(笑)

そこへ自ら濡れにいった涼ちゃん「これ、濡れて一旦乾かして、またこうなりましたから」相変わらず汗でびっしょりの涼ちゃん。

涼介「楽しい!何よりね」


裕翔「皆さん 会いたかったぞ〜!!」
の言葉に客席から歓声が。

裕翔「この声が聴きたくて僕らはここまで来ました!盛り上がっていきましょう〜!」


大貴「京セラの皆さん 愛ing!」とアイシテルのポーズ付き
OVERの最初のポーズに間に合わなかったエピソードをここで自己申告する大ちゃん

「大ちゃん電話取れなかったんだ?」「たまにあるよね」




圭人「大阪 I love you!以上!」と同じく愛ingのアイシテルポーズ付き


光「今日はJUMPを愛することを許可してやる!」

「許可いただきました!」「廉さん出た!勇気さんだけど!」

光「今日は愛し合いましょう。たっぷりね♪」



センステでスタンバイしてる健人に声をかけるのですが、この時マイクを持っていなかった健人は投げkiss&Smile


優馬「皆さん元気ですか〜?」


せっかく優馬も健人も揃ってるからということで・・・



悪魔な恋
モニターにPVが流れます。


NEXT STAGE


UME強引オン!
外周を移動しバクステへ。


Dial up
涼ちゃんとちぃもホールと同じMagic Power衣装で登場し高速トロッコでバクステへ



蒼い季節



ユメノタネ
外周を周り、高速トロッコでメインステへ移動。




NYC
「Sky high!」のタイミングを間違える涼ちゃんと突っ込む優馬
Kiss me babyで涼ちゃんの頬へ顔を寄せる優馬&ちぃ

JUMPもステージへ。





Magic Power
裕翔はホールと同じくオレンジのドラム、赤ラメのスティックで


Fly
慧くんと裕翔以外のメンバーは外周へ


Dash!!
この曲でドラムを叩く裕翔はやっぱり一番イキイキしてる気がします

宏太「京セラ 一緒に跳ぼうぜ!」特攻の花火が上がります!
でもね宏太くん会場外で「ジャンプ禁止」のプラカード持って回ってるスタッフさんがいらしたのよ
ここの判断 迷います


ありがとう〜世界のどこにいても〜
Magic Powerの衣装のままでこの曲って
裕翔がドラムセットからなかなか抜け出せず頭の部分に間に合わなくって途中からの参加。
雄也と背中合わせになった時は、今回も言葉を交わしていました。
ホールと違って真剣にパフォーマンス

正直このセトリの流れでのこのありせかはめちゃくちゃハードな気がしました

ここまでで約1時間50分(55分だったかな?)
EDを迎えるにはちょっと早い気が



Jr.紹介
健人と慎太郎がマイクを持つ担当。
慎太郎の方がちょっと手間取ってしまったので、先に健人がマイクを持つ向かって左列のJr.君たちが次々にご挨拶。
慎太郎が最後に「慎太郎」と挨拶してはけていく時は一際大きな歓声が聞こえました。









後少し!

2011年09月22日(木) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(1) / - / -

9月18日メモpart5


 My Everything
イントロ部分のみアカペラで宏太くんソロ

一瞬で会場の空気を変える事の出来るその歌唱力とJUMPにおいて普段は本当に気さくな長男なのに、圧倒的な存在感を放てる宏太くんはやっぱり凄いです!


ここで、光と裕翔がバックからはけていく姿が。

ウエストサイドストーリーで有名な、片足で立ち一方の足を高くあげる特徴的なダンスも取り入れられていました。
このダンスは是非BE ALIVEで取り入れて欲しかった!!
(BE ALIVEのパフォーマンス大好きだけどよりミュージカルの世界観が出そうで!)

Rain Dance
バックには慧くん、圭人、ちぃ、雄也が付き、宏太くんソロ


綱渡り

メインステに裕翔が現れます。
デビューコンOPで当時BESTが着ていた白に赤い模様が印象的なグリーンサッシュの衣装。
去年のSUMMARYの龍神のコーナーでもBESTが着ていたものです。
4年の成長をこんなところでも感じてちょっと感慨深いものを感じました。

ホールと同じMCを、ややゆっくりとした口調を心がけて話している印象でした。

綱渡りのセットが用意されたセンステへ、牛若丸衣装の涼ちゃんと弁慶衣装の大ちゃんが高速トロッコで移動。
移動中、大ちゃん「「俺様のライバルは宮根誠司さんとバイキンマンだ!」
このセリフに会場から思わず笑いが。
どこかに宮根さんがいらしてるのかとキョロキョロしてしまいました

綱渡りサポートの宏太くん、慧くん、圭人達も裕翔と同じ衣装で高速トロッコでセンステへ。

流れはホールとほぼ同じ。
涼ちゃんが大ちゃんの頭上を飛び越えた時には大きな拍手が沸き起こりました。

裕翔のMC、後半もしっかりと務めていました。

センステの照明が落ち、ライトはメインステへ。
メインステでは、OP時のパイプ状2階建てセット上のポーズをキメているちぃ、光、雄也。
みんな真紅衣装です。

センステのメンバーは再び高速トロッコでメインステへ戻り、着替えてセットへ登場。
BGMにはちぃ達の空中ブランコの時の音楽が。
このセットを使って懸垂をしたりややアクロバティックな動きをメンバーは見せてくれるのですが、正直”うんてい”のような印象でかなりゆる〜いイメージで

ちぃがこのセットからバク宙に向けて呼吸を整えてスタンバイしてる映像がモニターに映るのですが、こちら側に背を向けているちぃの向かいにいる圭人が今にも吹き出しそうな表情が映り緊張感が途切れて場内からは笑いが
どうやら裕翔もこの時笑っていたようです。
でも、見事バク宙をちぃがキメた瞬間にはやはり大きな拍手が沸き起こっていました。


Ultra Music Power
メインステから外周へ。


真紅
バクステでのパフォーマンス


GET!!
Aメロのみ。バクステから3塁側(向かって左)へ移動。


スクールデイズ
Aメロのみ。1塁側(向かって右)でパフォーマンス。
衣装は去年のSUMMARYでのブルージャケット、赤ベスト、白パンツの衣装。
なぜか宏太くんだけ赤いベストをつけていませんでした。
1フレーズ歌うたびにそのパートのメンバーの名前をコールする仲良しBESTメン

この曲を歌いながらはけていく7。
裕翔は前を歩く涼ちゃんの両肩に手をかけ、涼ちゃんは腕を大きく振って仲良く汽車ごっこ。



真夜中のシャドーボーイ
メインステにてフル。




2011年09月22日(木) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(3) / - / -

9月18日メモpart4

 
鏡の国

メインステ中央にホールと同じ大きな鏡のセット
今回は鏡の面に布が張られています。

宏太くんがプラチナシルバーのロングガウンで登場。
ナレーションも同じ流れ。
ホールでは鏡の反対側に位置する光が自力で鏡をステージの中央に移動させていましたが、今回は最初から固定されています。

張られている布を宏太くんが剥ぎ取ると鏡の向こうに同じ衣装の光の姿が。
ホールでもそうでしたが、光がいる時はいつもガウンの胸元の止める位置を同じように揃えて留めていた宏太くん。
今回も同じく。(健人くんとの時はガウンの前は留めていませんでした。)

硝子の少年
今回は慧くんと雄也のバックはつかず。
その他は同じ演出です。


愛しのプレイガール
宏太くんと光が振りの中で正面に向けて腕を振りかざすとその動きに合わせて壁面の電飾がその動きと同じラインに軌跡を描き、大サビ部分ではハートをかたどった軌跡が描かれ、客席からは歓声が


火の国



メインステ、Beat Line衣装でギターを携えた圭人の姿にスポットが。
堂々と臆することなくプレイする圭人がとてもカッコよかったです

次いでドラムの音が響き渡り、リフトアップされたセンステに同じくBeat Line衣装でスネアを装着した裕翔の姿がライトで照らし出されます。
演奏している曲はホールと同じ。

メインステ側ムビステに同じくスネアを装着した宏太くん、光、慧くん、圭人

バクステ側ムビステには大ちゃん、雄也、涼ちゃん、ちぃが。
JUMP9人によるマーチングドラムで、その姿は圧巻です。

ムビステはセンターへと動き、中央へ到達した時、裕翔はメインステ側ムビステへ移ります。
バクステ側からのムビステはその上部を超え、ここでスネアを全員外します。

Beat Line フル
センステ位置でリフトアップしたままのステージ上での迫力あるパフォーマンス
これって裕翔の曲ですよね(思い込み万歳)
この曲が終った後の客席からの歓声の大きかったこと!

いつの間に用意されていたのか気付かなかったですが、コンガ、ボンゴ、スタンドにセットされたスネアも用意されていてパーカッションパートのパフォーマンスもあり。



Rescue
AメロのみですがJUMPでのパフォーマンスにテンション上がっちゃいました
裕翔達もノリノリでジャケットを肌蹴ています。

She saidやGOLDやこういったちょっとハードでロックな曲大好き!裕翔も好きな系統のはず

ステージはメインステへと移動し、ステージに到達したところでHHJのメンバーとバトンタッチ。
Jr.マンションでのパフォーマンス。
ラップはジェシー(カッコよかったよ!!)
ウェスリーの姿も。


ビリビリダンス
バクステで。優馬、7WEST、健人
セリフは優馬「ビリビリせえへん?」
健人「ビリビリさせてやるよ」


Secret Agentman
微笑年&Jr. with優馬&健人



BE ALIVE
メインステでホールと同じ衣装
途中からはトロッコにて外周へ。(今回メインステ傍だったので見えない位置での動きは殆ど見えてないのであやふやな箇所が






2011年09月21日(水) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(2) / - / -

9月18日メモ part3

 
森の国

With you
健人&微笑年with関西Jr.


健人「あれは京セラによくいるといわれる”タカギ”様だ!」

松島(?)「ハンサクだ(噛んじゃったね)」

と、ホールと同じような流れで昼の妖精がはけていき、木のフロートに乗った雄也登場。
雄也「”ハンサク”って言ったでしょ?」と突っ込みつついつものお約束の「タカギじゃなくって”タカキ”です!」の流れ。
Aメロはホールとほぼ同じ流れ。
Aメロが終わり、雄也がレーザーを発する木の枝をJr.マンションに向けるとマンション内にJUMP君たち登場。

Bメロ歌い出しは光から、宏太くん、裕翔へと。
光は春コンの赤と黒の愛ing衣装(ジャケット脱いでたかも)、裕翔は春コンオープニングの黄緑のミリタリージャケット衣装でJr.マンション最上階中央。
この曲を歌う裕翔はちょっぴり大人っぽくて、裕翔パートの歌詞の中に「新月」が入ってるのもとっても気に入っています
この場面ほぼ裕翔しか見てないので、周りの様子があまり目に入っていないので記憶が

雄也がフロートから姿を消すイリュージョン、ここではバクステに瞬間移動でした。


涼ちゃん、ちぃ、大ちゃんはムビステでメインから移動していきます。
ラストは4人でバクステでポーズ。



少ししか今は時間がないのでひとまずはここまで。

2011年09月20日(火) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(7) / - / -

9月18日メモpart2

 
シングルメドレー

バクステに最初に現れていたフロートが2台待機。
覆っていた白い布が外され汽車型フロートの姿に。
メンバーが別れて乗車。
1塁側へ光、ちぃ、雄也、裕翔&健人
3塁側へ宏太くん、大ちゃん、慧くん、涼ちゃん、圭人。
メインステ脇までそのまま移動。
ファンサタイム
メインステで下車し、外周を通りセンステへ。
ジャケットを脱ぎ、蛍光グリーンのセットアップ衣装へ。
この時大ちゃんのジャケットがすぐに脱げず次の曲”OVER”のスタンバイに遅れていました。

OVER
センステせり上がり。
涼ちゃんのタイがほどけていました。

センステ花道横一列に並び、NYまでに旅する4つの国の紹介の流れはホールと同じ。


冒険ライダー
外周を歩きながらメインステへ。
ファンサタイム

メインステ上に白い布が張られます。

瞳のスクリーン
涼ちゃんソロ
メインステ中央に茶の革張りソファが一脚。
涼ちゃんはそこに座り歌い始めます。
シルエットダンスはホールと同じ。

涼ちゃんのセリフ「愛してんで

ステージ上段へ上がり用意されている腰の辺りまでの高さのケージに入る涼ちゃん。
ケージ下のリフターが上がり、ケージ下の赤い布がステージ下部に向けて綺麗に広がります。
リフターが最も高い位置で静止したところで涼ちゃんが背中を向けて肩をチラりとセクシーに
ラストはウインク


ライトがセンステに当たり、水色ラメ衣装の大ちゃんとユメタマゴ衣装のちぃが登場。
センステを囲むように噴水があがります。

水の国

BGMにパラダイス銀河が流れます。
ここで関西Jr.の特技紹介。
小瀧くんのリフティングや空手、逆立ち、アクロバットボーイズの中にはちぃも参加し、最後にキメポーズ!
大「関西といえばこれ!」ということで、ご指名で竹本くん、金内くん、向井くんでコント「コンビニ」
SPゲストで優馬登場。

よく遊びよく学べ
NYC&大ちゃん

ユメタマゴ
歌い終わりに大ちゃんに水に濡れる事をすすめられ拒否するちぃ、自ら濡れにいく涼ちゃん&優馬&Jr.くん2名

大「優馬セットして出てきたばっかりなのに」と心配する大ちゃん

改めての挨拶で「Merry Christmas!」とボケる優馬。

一緒にびしょ濡れになったJr.くん達に憧れの先輩を聞いてみると1人目のJr.くんの憧れは優馬ということでぎゅっとハグしてあげる優馬。

もう1人のJr.くんは山Pということで
大「残念だね〜、ここにいないから・・・」

涼「同じ山Pならいるけど・・・」

ちぃ「山Dだね」と突っ込まれバッサリな涼ちゃん。


Midnight Train
メインステ向かって右、1塁側から汽車型フロート上にJUMPバンド。2年前の冬コンin大阪で着用のチロリアンテープのついた白シャツにデニムのスタイル。
裕翔はいつもの白のPearlのドラムにラメブルーのスティックで外周側を向いて座っています。
慧くんはアリーナ側向き。

センステでは噴水が上がりグリーンのライティングの演出。

Promise
初のJUMPバンドでの披露!


メインステ向かって左脇でフロートを降りメインステにあがってくる光と裕翔

裕翔「最高!Promise!俺、初めて叩いたけどさ〜」

光「俺、1年くらい前から叩いてるからな〜」とボケる勇気さん

光「皆さん”美男ですね!”見てくれてますか?見てない人なんかいないですよね?」と話しながらステージ中央へ。

メインステ中央にスタンバイしてる健人と微笑年。

裕翔「あれ?こんなところに森の妖精たちが」

健人「JUMPの裕翔くんとA.N.JELLの勇気くんに会えて嬉しいです!」

光「ホントかなあ?」

こんなやりとりが。


2011年09月19日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(6) / - / -

9月18日メモ part1

 
会場正面にはモニターが4つ、周囲のものをあわせると7つ。
モニターには”さよなら夏休み!SUMMARYスペシャル”と浮かんでいます。


ステージ上部には”Hey!Say!JUMP”のロゴが掲げられ、”SUMMARY”ロゴの布で覆われたJr.マンション枠組みと、段差上のムビステが収納されてると思しきものにも白に”SUMMARY”のロゴ入りの布がかけられています。


ステージはメインステ、センステ、バクステを繋ぐ日の字型ステージ構成。


客電が落ちないままに、モニターにはこの夏でのホールSUMMARYでの映像がハイライトで流れます。

メインステ両脇に布にSUMMARYのロゴの入った白い布で覆われたフロートが登場。
向かって左のフロート上には赤い衣装の健人くんと松島くん。
向かって右のフロート上には勝利くんと葉マリウスくんの姿が。
この赤いベロア衣装、勝利くんがホールでも着用していたもので、裕翔がJr.時代に着ていてとても似合っていたものです

フロート上で健人、勝利、松島、マリウスの順でご挨拶。

「さよなら夏休み!SUMMARY スペシャルへようこそ!」と涼ちゃんの声が響き、天井にSUMMARYのロゴがレーザーにより映し出されます。

メインステ正面の布を剥ぎ取り、巨大なJr.マンションが現れます。
宏太くんの声が響き渡り、「俺達が〜 Hey!Say!JUMP!」の声と共に花火の特効があがり、メインステ上を覆っていた布が瞬時に取り去られ、ホールと同じ白とゴールドの衣装に身を包んだJUMP君たちの姿が。
ムビステ上に2段状のパイプで作られたセットが固定され、下段にBEST、上段にはアーチ型の手すりに手をかけた7。


SUMMARY

ムビステはそのままセンステまで動きます。
5ブロ、6ブロ間をステージは移動。

裕翔の髪は左サイドから前髪をふわっと流したスタイルで素敵です
裕翔「どこからどこまで盛り上がってこーぜ!」とメモが。

セット上からも客席に向かって大きく手を振っています。

センステでステージは一旦止まり、周囲を囲むように噴水の水しぶきがあがります。

そこから再びステージは動き出し、バクステへ。
「3、2、1・・・」のカウントダウンに合わせ水柱は一気に高く噴き上がり、そこへ星型が浮かび上がります。

曲はシングルメドレーへ。



ここから少しずつ追記していきますね。


2011年09月19日(月) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(5) / - / -

セトリ

☆SUMMARY

☆シングルメドレー
☆OVER

☆冒険ライダー

☆瞳のスクリーン
涼ちゃんソロ
メインステージ リフター

☆パラダイス銀河
Jr.の芸
センステ

中山優馬スペシャルゲスト
☆よく遊びよく学べ
☆ユメタマゴ

☆Midnight train
汽車型フロート
JUMPバンド

☆Promise

☆with you

☆眠リノ森 フル
メインステージ

☆硝子の少年

☆愛しのプレイガール

☆圭人ギターソロ

☆火の国
メインステとバクステからセンターに向けてJUMP全員でスネアドラム
裕翔センター

☆Beat Line

☆Rescue
JUMPのパフォーマンス

メインステージに戻ってからはHHJ

☆ビリビリダンス
バクステ
優馬 & 7west 健人

☆secret agentman

☆BE ALIVE フル
メインステージ

☆My everything
宏太ソロ サビのみ

☆rain dance

裕翔メインステージにてMC

牛若丸と弁慶衣装の涼ちゃんと大ちゃん
高速トロッコでセンステへ
綱渡り

裕翔達サポートメンバーも高速トロッコにてセンステへ

☆メインステージ
ちぃと光、雄也
残りのメンバーもメインステージでアクロバティックパフォーマンス(緩め)
ちぃのバク宙


☆UMP
外周へ

☆真紅
バクステ

☆GET!

☆スクールデイズ

☆真夜中のシャドーボーイ


一言ずつ挨拶
メインステージ

☆悪魔な恋

☆next stage

☆UME強引オン

☆Dial up

☆蒼い季節

☆ユメノタネ

☆NYC

☆Magic Power

☆FLY

☆Dash!!

☆ありがとう〜世界のどこにいても〜

☆Jr.紹介

☆涼ちゃん宏太くん挨拶

☆Thank you 〜僕たちから君へ〜

☆スクール革命

☆冒険ライダー

☆勇気100%

アンコール
☆愛ing

☆Magic Power

☆一言挨拶

涼ちゃんとちぃがステージに残り

「愛してます!」




2011年09月18日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(18) / - / -

名古屋公演オーラスメモpart5

 
ソロメドレー

・パフューム
ごめんなさい
ここは本当に裕翔しか見ていなくって
ハットを深く被り、ステッキを操り、しなやかに、そして普段より少し大人っぽい雰囲気で踊るこの場面の裕翔は、本当に素敵で
笑っている視線の先にはハットを落としてしまったちぃの姿が
そんな様子もまた微笑ましいです


・麗しのBad girl
他のメンバーより一足先にバクステを離れ、衣装に早替えを済ませライトセーバーを手に麗しのの立ち位置へ。
ペプラムが特徴的なこの黄色の衣装は、本当に裕翔に似合っていて、その裾を翻してステップを踏む裕翔の姿をいつまででも見ていたいと思います。
この夏のSUMMARYで、今度こそF君に、裕翔のタップを生で見せてあげることが叶うよう・・・今から祈っています。


・You(裕)&You(侑)
今日の日経エンタにもこの箇所のことがJUMPコンのスピーディな演出の1つとして記載されていて嬉しかったです!


・おおきくなーれ☆ボク!!
ドラムにスタンバイする前、ドラムのステージに腰掛けて、メインステのちぃ達に手を広げてエールを送っている裕翔


・みちしるべ
・DAY BRAKE
ロックなドラミングの見せ場
今回の名古屋、裕翔のドラムに近い位置のお席が多く、裕翔のドラムがリアルに響いて、自分自身の鼓動とシンクロしていました


・ジェントルズ
この冬コンからのドラムステージをセンステでクルクルと回す演出。
いつもステージの後方で固定された位置でドラムを叩く裕翔の姿をちょっぴり寂しく思っていたので、こうして自由に動けるメンバー達や観客の和の中に参加できて、メンバー達にステージを回してもらって楽しそうにドラムを叩く裕翔の姿を間近に見ることが出来て・・・
この演出を考えてくださった方に本当に感謝です!

雄也がドラムスティックをさしてあるところから1本ブラシを抜き取っていたずらしていたのはこの時だったかな?

涼ちゃんや雄也、龍太郎が回してくれている中、ちゃっかりステージに乗っかって一緒にくるくる回してもらってご満悦なちぃの姿が可愛かったです。



・キミと僕のフューチャー


・龍太郎アクセントダンス
お友達とも話していたのですが、実は龍ちゃんってダンススキル高いと思います!
きっとそういうセンスが備わっているのでしょうね



・♪t♪


・Rain dance
ここでの1人ずつのアクセントダンス!
多分雄也辺りからかな?
みんなハイテンション!!
涼ちゃん、裕翔、ちぃ辺りまではさほど普段との違いは感じなかったのですが(裕翔はこの回もキメポーズはHigh Kickだったはず)
雄也がまさかの”アイーン”
大ちゃんはJUMPしたんだっけ?モニターに納まりきらないくらいに飛び上がっていたような・・・
そして、光も”アイーン”だったかな?
圭人は多分いつもと同じ(はず
極めつけは、龍太郎、慧くん、宏太くんの3人連続の投げKiss
この3人って、ファンサでもあまり投げChuしてるイメージがなかったのでかなりの衝撃でした。
やっぱりオーラスということで、メンバーにとっても特別思い入れがあったのかも。
会場の反響も凄かったです。


・Your Seed


・Chance to Change
龍太郎と光が仲良く肩を組んでいました。 


・Spicy


・輝きデイズ


・夢色
裕翔「名古屋は何色? 夢色!」って確か裕翔が言ったのよね?


・勇気100%
ちぃと涼ちゃんが向き合ってダンスしていました。


はける時に、裕翔「本当にありがとう〜!」


Encore
・Ultra Music Power


・Born in the Earth
メインステで、宏太くんのお尻に色紙でポンとタッチしてる裕翔
宏太くんからもお返し

圭人に体当たりしてる裕翔
肩を組んだりもしてたかな?


メインステで「俺たちが〜Hey!Say!JUMP〜!」

深々とお辞儀をする裕翔
「名古屋の人、また会いましょう〜!」


W Encore
メンバーの中にやたら長髪の人が紛れていて、「誰?」と思ったら・・・
宏太くんが使っていた金八先生のヅラを被った雄也でした
みんなに振られて、その姿で金八先生の真似を披露する雄也。
微妙に似てました
 
髪を耳にかける定番の真似をしながら、
雄也「盛り上がれますか〜?」「もっと盛り上がれますか〜?」
会場大ウケ!
さすがに恥ずかしかったのか「もういいだろ」とリタイア

裕翔「声出るか〜?」
「もっと〜!」「もっと〜!」「もっと〜!」「Yeah!」と煽る裕翔
ちょっぴり声が枯れていたかな?


ここで、「じゃあ景浦よろしく」と振られた圭人
圭人のままで「Romeo&Juliet!」

・Romeo&Juliet
大ちゃんと光が殺陣ごっこ
確か裕翔が「やめろ〜!」と手を広げて入っていったはず(メモがかなり怪しいです”光ストップ”ってメモがあるから、きっとそれでピタっと止まってくれたのかな

銀テープを巻きつけてる裕翔

外周にメンバーが散らばって「俺たちが〜Hey!Say!JUMP〜!」

裕翔「コンサート楽しいね!」

去り際の言葉
裕翔「手羽先!しゃちほこ!」



ステージに残ってる涼ちゃん
涼「知念 おいで」

ちぃ「何?オーラがないから分からなかった」

涼「オーラありますよ

2人揃って「愛してるよ OVER]
 



Triple Encore
一番に飛び出してくる裕翔!
ここに書いてる「テレる」って何があったっけ?

「俺たちはまだ歌いたいけどお客さんは分からないから、龍太郎聞いてみて」

龍「まだやりたい〜?」と客席とコール&レスポンス

でも、途中で声が枯れてしまって
光(?)「お前が”もっと”だよ!」と突っ込まれてました。

「じゃあ龍太郎、可愛く曲紹介して」

龍「愛ingーアイシテルー」 と可愛くニッコリ紹介する龍太郎


・愛ingーアイシテルー
涼ちゃんは自分のソロパートで身体をギュッとしていました。

裕翔は圭人と仲良く汽車ごっこ(?)

外周にメンバーが散らばり、バクステで集まってきたメンバー(確かこの時点ではちぃや裕翔はまだバクステから離れていました)
集まったみんなでいつものリフトの箇所で涼ちゃんをリフトアップ。
またまたかなり高く上がって、涼ちゃんちょっとビビっていました。

それに間に合わなかったちぃと裕翔
いきなり裕翔がちぃをお姫様抱っこで抱え上げバクステでくるくると回っていました。

センステでしゃちほこポーズの裕翔

「ラスト 悔いのないように一つになろうぜ!」ってメモはきっと裕翔だよね?

センステ 「俺たちが〜Hey!Say!JUMP〜!」


宏太くんの挨拶があり、
裕翔「離れてても繋がってるってことですよ」

「今の裕翔の言葉”イケメンですね”」と宏太くんに言われ、頬を両手で包み込んで照れる裕翔

はけていく裕翔
「じゃあな!手羽先!」

そして、やはり最後に一人残る涼ちゃん

ステージを歩きながら

涼「1人は寂しいな・・・」

涼ちゃんが出てきたのと反対側のはけ口の方へ向かって

涼「裕翔く〜ん」
この言葉を聞いて驚いたのは私だけではなかったのですね。
会場中からどよめくような反響が。

裕翔「はーい!・・・なんか珍しいね・・・」と少しビックリしたような、照れくさそうな表情で現れて再び大きな反響が。
裕翔の登場を喜んでくれる方がこんなにもいらっしゃることが、この瞬間涙が出るくらいに嬉しかったです

涼ちゃんが裕翔の腰に手を回して2人で中央へ歩き出し、立ち止まったところで、少し涼ちゃんが背伸びしながら裕翔の耳元へ。
当然会場からは「キャー!」
涼ちゃんから言葉を聞いた瞬間、まじまじと涼ちゃんの顔を見ながら「それ、俺に言ってんの?」ってちょっと顔赤くなかった??

涼ちゃんは慌てて「バカッ!!ちげーよ!!」とやっぱり顔を赤らめていたような・・・


2人「マジで愛してるから


涼ちゃん「雨降ってるから気をつけて帰ってね」


裕翔「雨が降ってるから滑って転ぶなよ!」とはけていきました。







ツアーが終了して1週間経って、やっとレポ完成です。

今回ラストの公演で普段見られないようなメンバーの一面や、色んな場面があったことが何より嬉しかったです。


そして、最後の場面でこうして裕翔が涼ちゃんと最後のメッセージを伝えてくれたことが本当に心から嬉しくて・・・

この場面、出来ることなら今後は色んなメンバーのコラボが是非見たいと強く思いました。

どの公演も一つ一つどこか違っているたった一度きりの公演なのですもの。

10人みんなの魅力をもっともっとアピールしてもらいたいです。


長野公演からこの名古屋公演まで、ずっとバトンを繋いで来てくださった皆さん、ずっと見守っていてくださった皆さん、携わられた皆さん
そしてたくさんの勇気や幸せを届けてくれたJUMP君たち
本当にありがとう!




2011年06月05日(日) by ひとみ [ Edit ]
cetegory : レポ / comments(13) / trackbacks(0) / -